EXILE SHOKICHIが新曲について語った3つのオリジナルヴォイスをAWAで配信

AWA株式会社 2018年10月03日

From PR TIMES



2018年10月3日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: (リンク ») ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2018年10月3日(水)にリリースされたEXILE SHOKICHIの新曲「Futen Boyz」、ほか2曲について語られた3つのヴォイスコメントを配信いたしました。

今回、配信されたヴォイスコメントは、映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』の主人公3人をイメージして書き下ろされた、新曲「Futen Boyz」とカップリング曲「プラトニックラブ」、さらにPKCZ(R) & CRAZYBOYがリミックスに参加した「Y.L.S.S. Remix feat. PKCZ(R) & CRAZYBOY」の3曲について制作秘話や楽曲への想いなどが語られています。ぜひ、オリジナルコメントと新曲合わせてAWAでお楽しみください。

・「Futen Boyz」について(一部抜粋)
「50’sぽい自分のイメージをこの曲に落とし込んだんですけど、また、50’sミュージックや映画を勉強しなおして作ってみました。50’sのいろんなアーティストの曲をちりばめて色々遊んでみました」

・「プラトニックラブ」について(一部抜粋)
「“純愛”というテーマを掲げて、曲調はR&BとHIP HOPが混ざったものをJ-POPのフィルターを通して表現した様な楽曲で、自分オリジナルなR&B、HIP HOPになっているんじゃないかと思います」

・「Y.L.S.S. Remix feat. PKCZ(R) & CRAZYBOY」について(一部抜粋)
「Y.L.S.S.は“Yellow Lemon sour squad”という意味で、EXILEの公式ドリンク?レモンサワーをレペゼンして作った曲で、楽しみたいという思いでつくりました。レモンサワー飲みながら盛り上がってもらえればと思います」

さらに、AWA公式Twitterでは、EXILE SHOKICHIのサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施予定。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼント致します。
詳しくはAWA公式Twitterをご確認ください。

▼AWA公式Twitter URL
(リンク »)


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。


■EXILE SHOKICHI
006年「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006~ASIAN DREAM~」に参加、惜しくも三次審査にて敗退。 その後、新生 J Soul Brothers VOCALオーディションの話が舞い込み、2007年1月、新生 J Soul Brothersとして選出。 2009年2月25日、アルバム『J Soul Brothers』でメジャーデビュー。2009年3月1日、EXILEに加入。Vocal &Performerとして活動中。SHOKICHI初の作詞/曲「Everlasting Song」が、2012年1月1日発売 EXILEとATSUSHIソロを同時に収録したアルバム『EXILE JAPAN/ATSUSHI Solo』に収録。2012年、二代目 J Soul Brotherの5人より構成されたユニット、THE SECOND from EXILE 始動。11月7日、THE SECOND from EXILE「THINK’BOUT IT!」リリース。2014年2月、THE SECOND from EXILE 1st ALBUM『THE II AGE』をリリース。自身も多数、作詞・作曲を手掛ける。 2014年6月、EXILE SHOKICHIとして1stシングル「BACK TO THE FUTURE」にて待望のソロデビューを果たす。 2016年本格始動したEXILE THE SECONDでは多くの楽曲で作詞・作曲を手掛け、2度の全国アリーナツアーを大成功させた。


■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・グループの共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,700万ダウンロードを突破いたしました(2018年7月16日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」  (リンク »)
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


■URL
AWA: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
デスクトップ版アプリ: (リンク »)
AWA最新情報: (リンク »)
AWA公式Twitter: (リンク »)


■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]