iHerbが5番目の流通センター開設を発表

iHerb 2018年10月03日

From 共同通信PRワイヤー

iHerbが5番目の流通センター開設を発表

AsiaNet 75549 (1779)

【パサデナ(米カリフォルニア州)2018年10月3日PR Newswire=共同通信JBN】iHerbは、2019年の初期に同社5番目の流通センターを開設すると発表した。iHerbの5番目で最新の流通センターはペンシルバニア州イーストンに設置され、同社にとっては米東海岸で4番目の流通センターになる。ペンシルバニアの流通センター以外の立地先としてはカリフォルニア、ケンタッキー、イリノイの各州が含まれるが、韓国でも近い将来、国際的なセンターが開設される予定である。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

急成長を続けるiHerbは、世界の顧客の要求を満たせる施設が必要になっていた。ペンシルバニア州イーストンは米国東海岸のみならずニューヨークのエアーカーゴ・ハブを利用する海外顧客にサービスを提供する場所として理想的である。

同社の業務担当シニア・バイス・プレジデントのマーク・ホフマン氏は「リーハイバレー大都市圏、特にイーストン市は顧客ベースの急成長が続く当社にとって次のディストリビューションとフルフィルメント・センターの立地先としてまったく理にかなうものだ。この立地によってiHerbは全米の広範な地域の顧客に対して短納期と優れた顧客経験を提供することが可能になり、同時にリーハイバレーも引き続きアメリカトップの物流ハブの一つとしての重要性を示すことができるだろう」と語った。

24万2200平方フィートのイーストン施設は健康関連製品向けに最適化された最新の技術およびシステムを完備し、完全な品質管理を保証している。完全な自動温度調節の流通センターは開設に合わせ、早急に130人の従業員を採用することになっており、ビジネスの成長に合わせ最終的には300人以上を雇用する可能性がある。

リーハイバレーのWorkforce Board Lehigh Valleyのエグゼクティブ・ディレクターであるナンシー・ディツシナート氏は「Workforce Board Lehigh Valleyおよびその優れた労働力システムPA CareerLink(R)は、iHerbの戦略的パートナーとして同社の熟練および有資格労働のパイプラインとして直近および今後の採用需要の支援を行うことになり大変喜んでいる。リーハイバレーに新たな魅力を加える企業がもう1社増え、iHerbを大歓迎する」と述べた。

iHerbは3万を超える世界の高級ブランドの自然製品を最先端の温度調節された施設から直送することで最高の総合的価値を提供するため大きな投資を行ってきた。イーストン施設に対する投資はiHerbの高品質および顧客体験に対するさらなるコミットメントを示すものだ。

▽iHerbについて
iHerbは、世界中の何百万人もの顧客に1200のトップブランドから3万点におよぶ製品を提供する米国拠点の大手eコマース小売企業である。iHerbは、GMP認定を受けた最先端の温度調節された倉庫から直接150カ国以上の顧客へ発送している。1996年以来、iHerbは最高品質の製品を最高の価値で、しかも最高の利便性を持つ顧客体験を提供するために革新を続けてきた。

(リンク »)

▽問い合わせ先
Nicole Rohrer
Senior Marketing Manager
+1(951)345-5900

ソース:iHerb

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]