北海道科学大学が11月3日に特別講座企画「COLORS Project -01 『今、学生が本当に受けたい講義』」を開催 -- 元プロ野球選手の森本稀哲氏、3DCG女子高生のSayaらが登場

北海道科学大学 2018年10月04日

From Digital PR Platform




北海道科学大学(札幌市手稲区)は11月3日(土・祝)に「COLORS Project -01」を開催する。これは、同大の協学会が2018年2月28日に創立50周年を迎えたことを記念して行われるもの。「今、学生が本当に受けたい講義」をテーマとして、元プロ野球選手の森本稀哲氏、ヘアメイクアップアーティストの福士智子氏、avexディレクターの米田英智氏、3DCG女子高生Sayaの製作者であるアーティストユニットのTELYUKA、エンジニアの佐野和哉氏らを迎え、普段とは違う、この日限りの講義を多数用意した。知的探究心をくすぐる、最高の学びの1日を提供する。要予約、参加料無料。




 北海道科学大学協学会は、学生と教職員によって構成される団体。「COLORS Project -01」は第51期協学会執行部において、学生による特別講座として企画された。

 タイトルのコンセプトは、それぞれのColor=色が専門分野であるとすれば、異なる分野の共同研究「混色」となる。色が混ざり合うことで新しい色が生まれるように、学問もトーンを合わせてセッションすることで、未知の世界が開ける。
 イベントでは、大きく「工学」「人間」「アート」という分野のそれぞれの中に、さらに多くのバリエーションを持たせていく。

 また、テーマとなっている「今、学生が本当に受けたい講義」とは、「いかに人間が人間を知り合うのか」「密接に絡み合う学問がいかにして人間に帰着するのか」といった、純粋で奥深い興味そのものだと言える。
 当日は、多分野の教授・専門家が語り合い、最新技術に迫るほか、「大学では学べないけれど、今、知りたい」内容の講義も多数用意。人間の知的好奇心に直接リンクする、全10タイトル以上の講義・フリーイベントを、学部・学科の枠を超えて展開する。

◆「COLORS Project -01」 今、学生が本当に受けたい講義
【開 催】11月3日(土・祝)
【参加料】無料
【予 約】第1回予約締切:10月11日(木)
・参加は以下のURLから、webのみでの予約となります。
( (リンク ») )
※参加人数が多い場合は、10月12日(金)に抽選会を行い、10月13日(土)に当落の通知メールを送信いたします。

【内 容】
●講演「''人間''らしさとは?」(3DCG女子高生Saya)
TELYUKA(アーティスト)/佐野和哉氏(エンジニア)
●トークライブ「全力疾走 ~どこにもチャンスは転がっている~」
森本稀哲氏(元プロ野球選手)
●写真撮影記  伊藤健次氏(写真家)
●メイク講座  福士智子氏(ヘアメイクアップアーティスト)
●作曲講座 Yunomi氏(トラックメイカー)
●イラストメイキング講座 きあと氏(イラストレーター)
●アーティストプロデュース講座 米田英智氏(avex ディレクター)
●A.C.(建築クラブ)×大成建設 建築設計アイディアコンペ(テーマ「ロンシャン協会の現代的再構」)講評会 ~ 北海道科学大学「中央棟(E棟)」設計秘話
など、全10タイトル以上の講義や、体験イベント、フリーイベントを実施予定。
【URL】 (リンク »)

(参考)
協学会ホームページ: (リンク »)
大学ホームページ: (リンク »)

▼内容に関する問い合わせ先
北海道科学大学協学会執行部
TEL:011-688-2330
Mail:husstaff@hus.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
地域連携・広報課
住所: 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8664
FAX: 011-688-2392
E-mail: chiiki@hus.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]