コレクターはカナダ造幣局のR+D Lab Collection独占販売製品で歴史的な1品を獲得するチャンス

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint) 2018年10月04日

From 共同通信PRワイヤー

コレクターはカナダ造幣局のR+D Lab Collection独占販売製品で歴史的な1品を獲得するチャンス

AsiaNet 75568 (1795)

【オタワ(カナダ・オンタリオ州)2018年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】レアで珍しい掘り出し物を求める熱烈なコレクターの探求は決して尽きるものではないが、カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)が発売する新しい「R+D Lab Collection」でその探求は幾分か容易になるのは確実である。テストベッドから顧客に直送されるこれらの新しい試作製品は、オタワとウィニペグにあるカナダ造幣局のR+D熟練チームがコイン設計と造幣技術の限界を一貫して探ってきた「舞台裏」の様子を見せてくれる。カナダ造幣局による最新の技術革新を示す2製品のうちの1つが4日、発売された。

Photo - (リンク »)

カナダ造幣局の最高技術責任者(CTO)であるシーアンヤオ・リー博士は「われわれのR+D Lab Collection製品は先進的技術を象徴する筋金入りで試験済みの実例であり、国内外のコインの未来を再定義する可能性をはらんでいる。私はコイン業界をリードするカナダ造幣局指導部の支援を受けたオタワとウィニペグの有能な専門家と協力できたことを誇りに思うとともに、R+D Lab Collectionを通じて今回の成果を公に祝うことができうれしく思う」と語った。

今回の新製品は、カナダ造幣局が未来のコイン向けの最新技術を使って試験的に製造された本物の試作品で構成されている。コレクションの1つは2018 $1 Fine Silver Double Concave Coinである。1ドル流通コインをたたえるロバート・ラルフ・カーマイケル氏のハシグロオオハムのデザインを彫り込んだこの印象的な作品は、カナダ造幣局初の10オンスの1ドル硬貨である。

このコインは試作硬貨で、小さいサイズのコインの特別展示品を鋳造する際に従来から使用されてきた極厚のエッジを備えている。

この独特のエッジの厚さによって、カナダ造幣局はコインの表裏両面で曲率6ミリ以上の深い凹面輪郭を鋳造することが可能になった。このコインは凹面保護カプセルで包まれており、コレクターがそのドラマチックで珍しい形を高く評価するのに一役買うことになる。直径が60ミリで小売価格1999.95カナダドルのこの究極のコインは112個だけ鋳造された。

コレクションの2作目は、R+D Security Test Token Setである。これは、カナダ造幣局が世界をリードするセキュリティーを強調する特別な特徴を豊富に備えた6個セットである。

小売価格が49.95カナダドルで、1万セットが限定鋳造されたこのセットは、以下の特徴がある。

*カナダ造幣局初の3種類の金属で鋳造されたコインで、外周には真ちゅうメッキの鋼、内核にはニッケル・メッキの鋼、裏面は銅メッキの鋼でできている。カナダ造幣局の多重メッキ鋼(MPPS)技術によって鋳造されたこのセットは、コインの電磁気シグネチャーをコントロールする能力を拡充し、これまで以上に複雑な秘密のセキュリティー機能を形成している。
*ムースとカリブー・トークンは、マイクロ文字で描かれた凹凸のあるメープルリーフを特徴とし、外周には陰と陽に浮き彫りにされたビーズが施されている。これらのトークン上にあるマイクロ文字は動物の毛皮に忍ばせてあり、下頸部(かけいぶ)の上に見えるメープルリーフを形作っている。
*カナダ造幣局の公式ロゴ(一方は銅フィニッシュで、他方がニッケルフィニッシュ)を彫り込んだ2つのMPPSトークンは、凹凸のあるメープルリーフとビーズ・パターンも施されている。
*パイチャート・トークンはさまざまなマイクロ文字のグループを使用し、鮮明に見えるパイの形状をした部分を生み出している。大きく拡大すると、さまざまな陰影付けがレーザー技術を駆使した微細な文字によって製作されていることが見て取れる。このマイクロ文字は50ミクロンよりも小さい。

これらの製品は、カナダの電話1-800-267-1871、米国の電話1-800-268-6468でカナダ造幣局に直接注文するか、ウェブサイトwww.mint.ca から発注できる。コインはオタワとウィニペグにあるカナダ造幣局ブティックで購入できるほか、カナダ郵便公社のアウトレットを含む世界中のディーラーおよび代理店を通じても購入可能である。

▽カナダ造幣局について
カナダ造幣局はカナダで流通する貨幣の鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。ISO 9001認定企業である同造幣局は、世界最大で最も多様な造幣局の1つとして認められており、幅広い特殊な高品質コイン鋳造製品と、それに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局、製品、サービスに関する詳細はウェブサイトwww.mint.ca を参照。


これの製品の写真は以下のウェブサイトで入手できる。
(リンク »)

▽問い合わせ先
Alex Reeves
Senior Advisor
External Communications
Royal Canadian Mint
Tel: +1 (613) 949-5777
reeves@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]