~We are SDGs leaders,~ これからの時代を担う学生主催のSDGs体験型イベント 持続可能な社会の実現に向けた「Sustainable Week 2018」開催

立命館大学 2018年10月04日

From Digital PR Platform




立命館大学Sustainable Week実行委員会(以下、実行委員会)は、学生主体でSDGs※の17個の達成目標に向けて課題解決に取り組む「Sustainable Week 2018」を10月14日~16日、びわこ・くさつキャンパスで開催いたします。




 国連は持続可能な社会の実現を目指し、2015年の「国連持続可能な開発サミット」において、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を掲げました。近年、世界的にもSDGs達成に向けた取り組みが行われており、日本国内でもSDGsに沿った事業が増えています。
 昨年、実行委員会はSDGsの達成目標に向けて学生団体が解決策を見出し、実践する機会として「日本初、学生主催のSDGs体験型イベント」を開催し、約2,300名の来場者にSDGsを考えるきっかけを創出しました。
 今年度は、SDGsをより多くの人々に理解してもらうことを目的に、本イベントに至るまでに「知る、考える」という2つのプレイベントを実施してきました。本イベントでは、unicefがSDGsの考え方としてあげている「People(人間)」「Planet(地球)」「Prosperity(豊かさ)」「Peace(平和)」「Partnership(パートナーシップ)」という5つのキーワードを軸に、23の団体が貧困や飢餓、健康福祉やジェンダーなど各団体が関心を持つ分野について、団体が今まで培ってきた技術や個性を生かした活動をSDGs の17のゴールと照らし合わせながら実際に行動します。この活動を機に、来場者がSDGsに関心を持ち、実際に行動に移す機会となればと考えています。
 ※SDGsとは、貧困や飢餓を撲滅するために策定された「ミレニアム開発目標(MDGs)」の後継で、2015年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の一部にあたります。

                       記

日時 : 2018年10月14日(日)~10月16日(火) 9:00~19:30
会場 : 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)
内容 : 別紙参照 ※出演団体・出展企画等は変更になる場合があります。
申込み : 申し込み不要。どなたでもご参加いただけます。
主催 : 立命館大学Sustainable Week実行委員会 
協賛 : 花王株式会社、株式会社滋賀銀行、草津市国際交流協会(KIFA) 
後援 : 滋賀県、大津市、草津市、滋賀経済同友会、たねやグループ、マスクDフリッツ、株式会社YUIDEA、立命館地球環境委員会、立命館サステイナビリティ学研究センター、一般社団法人 環びわ湖大学・地域コンソーシアム、関西SDGsプラットフォーム


                        以上





▼本件に関する問い合わせ先
立命館大学広報課
名和
TEL:075-813-8300
FAX:075-813-8147


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]