日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム 変わりゆく世界におけるスペインと日本

京都外国語大学 2018年10月16日

From 共同通信PRワイヤー

2018年10月16日

京都外国語大学
京都外国語短期大学

日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム
変わりゆく世界におけるスペインと日本

 この度、2018年10月27日(土)に本学4号館5階・6階で日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム「変わりゆく世界におけるスペインと日本」を開催致します。1868年11月12日に日本スペイン修好通商航海条約が締結され、2018年に外交関係樹立150周年を迎えた現在、日本とスペインの関係は、年々非常に活発になってきています。両国は年間50万人を超える日本人とスペイン人が互いの国を訪問しており、政治、経済、学術、文化など、多くの分野で友好を深めるとともに協力関係を培ってきました。本シンポジウムでは、スペイン大使館文化担当参事官ホセ・アントニオ・デ・オリ氏の挨拶や有識者による基調講演、分科会を予定しております。是非、ご取材いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                                                    
                                                                      記
【日時】2018年10月27日(土)13:00-18:30
【場所】京都外国語大学4号館5・6階
【主催】京都外国語大学スペイン語学科・在京スペイン大使館共催 京都イスパニヤ学研究会協力
【言語】日本語・スペイン語(同時通訳あり)
【プログラム】
 13:15~14:15 基調講演Ⅰ
  「19世紀におけるスペインと日本が共有するグローバル・ヒストリー」
 講演者:ギジェルモ・マルティネス・タベルネー教授(バルセロナ・ポンペウ・ファブラ大学)

 14:15~15:15 基調講演Ⅱ
 「近世日本における西欧文化との交流と通訳・翻訳-スペイン通詞不在期におけるオランダ通詞の視点から-」
 講演者:木村直樹教授(長崎大学)

 15:30~18:15  分科会Ⅰ<Lengua y cultura ことばと文化>
              分科会Ⅱ<Historia y diplomacia 歴史と外交>
              分科会Ⅲ<Sociedad y politica 社会と政治>
              分科会Ⅳ<Historia y cristianismo 歴史とキリスト教>
                                                                                                                                            以上



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]