今年のキーワードは牛乳!酪農王国北海道より、3つの個性派牧場が登場する「北海道の物産と観光 大北海道展」を京都高島屋で開催

株式会社高島屋 2018年10月18日

From Digital PR Platform


■期間:2018年10月24日(水)~11月5日(月)
※イートインは、午前10時30分~午後7時30分まで(ラストオーダー:午後7時)
※最終日は午後5時閉場(イートインは午後4時30分まで/ラストオーダー:午後4時)
■会場:京都高島屋7階 催会場(京都市下京区)
■主催:北海道・(一社)北海道貿易物産振興会・(公社)北海道観光振興機構・旭川市・帯広市・北見市・釧路市・札幌市・函館市・紋別市
※北海道産以外の原材料を使用している商品もございます。
※地震の影響により、販売開始日に遅れが生じたり、販売を中止する場合がございます。

京都高島屋では、10月24日(水)より、「大北海道展」を開催いたします。
開催58回目を迎える今回は、酪農王国北海道の“牛乳”に注目し、個性豊かな3つの牧場が手がけるミルクと、そのこだわりの牛乳やバターを使ったスウィーツや惣菜メニューなど9種類を取り揃えます。

酪農業界は、酪農家の高齢化や後継者不足に加え、今後、EPA発効による乳製品の輸入拡大が予想されるなど課題を抱えています。
一方で、健康志向の高まりにともない、牛乳をはじめ乳製品の市場は拡大しています。
このような中、酪農業界では、付加価値の高い商品を提供することで販路の拡大を目指す動きが活発化し、一味違う個性的な牛乳を生産する牧場に注目が集まっています。

こうしたことを受け、京都高島屋では、牛乳に着目し品揃えをすることで、北海道の牧場の個性と酪農についてご紹介していきます。

■商品の紹介(一例)
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

☆こだわり牛乳特集
○北海道から個性豊かな3つの牧場が作る“こだわりミルク”をご紹介
(リンク »)
↑個性派牧場3社牛乳飲み比べセット
(180~200cc×3本入/柳桜園茶舗のグリーンティ15g付) 1,080円
3つの牧場(次ページ参照)の牛乳をセットにして販売。それぞれのこだわりの味を飲み比べしていただけます。
【京都高島屋初登場】
※高島屋限定
※各日60セット限定
(搾乳量により、準備数をご用意できない場合がございます。)

【登場する3つの牧場について】
◆帯広市 十勝 加藤牧場(帯広市美栄町)
乳脂肪が多いなど、「ジャージー牛」の品質の高さに惚れ込み、乳量がホルスタイン種の半分にも関わらず、その飼育を続けています。
その頭数は十勝最大の110頭で、“牛の健康”を信念に、土壌を改良し、良質なエサづくりに邁進しています。
広々とした牛舎内で繋がれることなく過ごしている牛の牛乳は、濃厚な甘みが自慢です。

◆養老牛 放牧牛乳 山本牧場(標津郡中標津町字養老牛)
“養老牛の自然そのままの牛乳をつくりたい”というコンセプトを掲げ、365日間、牛舎の外で放し飼いをする「24時間完全放牧」を実践。
真冬でも牛は雪の中で暮らし、与えるエサも牧草のみです。
この飼育方法が牛乳本来のおいしさにつながっています。
自然の中で頑強に育った健康な牛の“ワイルドミルク”は、ほのかに牧草の香りがします。

◆余市 赤井川村 山中牧場(余市郡赤井川村字落合)
“最高においしい牛乳とは何か”を突き詰め続け、先代から続く「牛飼い」をやめることで、自身が理想とする牛乳づくりのみに専念。
独自の理論を生み出し、温度や時間、圧力、速度など、さまざまな客観的数値をもとに牛乳を作っています。
試行錯誤を繰り返して完成させた牛乳は、ミルキーでクリームのような甘さもありつつ、口当たりはさらっとしています。

○実演販売
(リンク »)
↑〈リタルコーヒー〉(札幌市中央区北3条)
個性派牧場牛乳がチョイスできる北海道のアイスカフェオレ(1杯/180cc)540円
焙煎した豆を北海道のブナ・ミズナラ・エンジュなどの木で燻製することにより、ほのかに木の香りが感じられるコーヒーを提供する札幌で人気のカフェが初登場。
今回は特別に3つの牧場ミルク(*)を使ったカフェラテをご提供し、牛乳の味の違いをお楽しみいただきます。
【京都高島屋初登場】
※高島屋限定
(*)各日2軒の牧場からトッピングする牛乳をお選びいただけます。
(搾乳量により、牛乳をご用意できない場合がございます。)

(リンク »)
↑(1)〈帯広市 十勝 加藤牧場〉ジャージー牛乳のソフトクリーム(1個) 401円
乳脂肪、たんぱく質などの乳成分が高く、ゴールデンミルクと称されるジャージーミルクを100%使用した、深いコクが感じられるソフトクリームです。
【京都高島屋初登場】
(2)〈養老牛 放牧牛乳 山本牧場〉放牧牛乳のソフトクリーム (1個)451円
完全放牧で育てられた牛のミルクを使用。
ホルスタイン種とジャージー種の牛のミルクをミックスすることで、ミルクのコクを感じるとともに、さっぱりとした後口が特徴です。
【京都高島屋初登場】

(リンク »)
↑〈小樽洋菓子舗 ルタオ〉(小樽市堺町)
十勝 加藤牧場のジャージー牛乳使用 秋のシメパフェ~キャラメルポム~(1個)972円
十勝 加藤牧場のジャージーミルクをベースに作られたソフトクリームに、ラズベリーソースを絡め、余市産のりんごをトッピングしました。
※高島屋限定

(リンク »)
↑〈パイクイーン〉(札幌市東区北)【京都高島屋初登場】
山中牧場の発酵バターの香りひろがる!りんごのクラフティ(1個)451円
昔ながらの回転式バターチェーンでゆっくりと時間をかけ丁寧に練り上げられた、山中牧場の発酵バターを使用。
焦がしバターをカスタードクリームに合わせて焼き上げた一品で、りんごの甘みとの相性が抜群です。
【京都高島屋初登場】
※高島屋限定

〈じゃがいもHOUSE〉(札幌市中央区北2条)
山中牧場の発酵バター使用北海道産鮭のブールブランコロッケ(1個)432円
山中牧場の発酵バターを使用して仕込んだ、コクのあるブールブランソースをベースに北海道の鮭をトッピングして仕上げました。

○その他おすすめ商品
(リンク »)
↑〈ブーランジェリー ポーム〉(札幌市北区新川4条)
山中牧場のフレッシュバターミルク食パン(1斤)351円
山中牧場のフレッシュバターミルクの心地よい甘みが味わえる食パンです。
※10月24日(水)~10月30日(火)の販売
※各日150斤限定
※高島屋限定

☆海鮮を食べ比べ特集
○実演販売
〈竜敏〉(札幌市中央区南5条)
海鮮4色食べ比べ弁当(1折)2,700円
ボタンエビと甘エビ、まぐろ赤身とトロ、タラコといくら、炙りうにと生うにを盛り合わせた4色弁当です。
※10月24日(水)~10月30日(火)の販売
※各日50折限定

〈札幌かに工房〉(札幌市中央区南2条)
北海道産三大蟹食べ比べ弁当(1折)2,970円
タラバ、紅ずわい、毛蟹を盛りだくさんにのせたお弁当です。
※各日50折限定

〈嶋田商店〉(釧路市黒金町)
北海道産蟹四種食べ比べ弁当(1折)2,700円
タラバ、花咲、毛蟹、紅ずわいを食べ比べてお楽しみいただけます。
※10月31日(水)~11月5日(月)の販売
※各日50折限定


☆イートインコーナー
営業時間:午前10時30分~午後7時30分(最終日は午後4時30分まで)
※ラストオーダーは、各日終了時間の30分前まで

〈一蔵〉(旭川市3条通)
山中牧場の発酵バターの香りを楽しむ鮭節バターラーメン(塩・しょう油・みそ) (1杯)1,188円
道産小麦100%使用の麺は、小麦粉の旨みを味わうことができるこだわりの自家製麺です。
自慢のスープは、鮭節より旨みを丁寧に引き出したキレのある味に仕上げています。
発酵バターの豊かな香りと鮭節の旨みのハーモニーを楽しめるラーメンです。
※各日計50杯限定
※高島屋限定

〈日本橋〉(小樽市稲穂)
北の旬にぎりとししゃも味比べセット(1人前/9貫)3,240円
金筋ししゃも(炙り・生)、ずわい蟹、ホッキ貝、中トロ、ボタンエビ、鮭炙り、ウニ、たこの頭といった、旬のししゃもを中心に海の幸をご堪能いただけるセットです。
※10月24日(水)~10月30日(火)の販売
※各日30食限定
※高島屋限定

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]