3面マルチスクリーンシアター「ScreenX」をシネマサンシャインかほく(北陸初)、シネマサンシャイン下関(西日本初)、11/9(金)2館に同時導入!

佐々木興業株式会社 2018年10月19日

From PR TIMES

オープニング作品は『ボヘミアン・ラプソディ』



[画像1: (リンク ») ]

佐々木興業株式会社(本社:東京都豊島区/社長:佐々木伸一)は、シネマサンシャインかほく(石川県かほく市の大型商業施設「イオンモールかほく」内)とシネマサンシャイン下関(山口県下関市の大型商業施設「シーモール下関」内)の2館に270度のパノラマ映像を投影する3面マルチスクリーンシアター「ScreenX」を11/9(金)に同時導入します。
「ScreenX」の導入は北陸地区および西日本地区では初導入となり、座席数はシネマサンシャインかほくが170席、シネマサンシャイン下関が141席となります。またオープニング作品は20世紀フォックス映画配給の「ボヘミアン・ラプソディ」に決定しました。

[画像2: (リンク ») ]

「ScreenX」は従来の正面スクリーンに加え、左右の壁にも映像を投影して270度のパノラマ映像を実現。今までの映画館にはない臨場感と映画の世界に入り込むような没入感を体験することができる次世代の最新上映システムです。

【ScreenX鑑賞料金】
通常鑑賞料金 + 500円
※各種サービスデイ時は、サービスデイ料金に500円を加算した金額となります。

【ScreenX公開予定作品】
11/9(金)公開「ボヘミアン・ラプソディ」(20世紀フォックス映画配給)
[画像3: (リンク ») ]

【施設概要】
●シネマサンシャインかほく
所在地:石川県かほく市内日角 タ25番 イオンモールかほく2階
スクリーン数:8スクリーン
座席数:1,494席(内車椅子席16席)
ScreenX座席数:170席
劇場ホームページ  (リンク »)

●シネマサンシャイン下関
所在地:山口県下関市竹崎町4-1-37 シーモール下関シネマ棟2階
スクリーン数:8スクリーン
座席数:1,102席(内車椅子席14席)
ScreenX座席数:141席
劇場ホームページ  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]