編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ケンジ・ウーの監督兼主演映画Crazy Little Thingsが2018年11月2日に封切り

Seed Music

From: 共同通信PRワイヤー

2018-10-19 14:23

ケンジ・ウーの監督兼主演映画Crazy Little Thingsが2018年11月2日に封切り

AsiaNet 75815 (1906)

【北京2018年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】
テーマソングはA Fool Again

ケンジ・ウー(呉克群)の2008年のポピュラーソングPoems for Youに触発され、ウー氏は映画Crazy Little Thingsを監督し、主演した。その中で、同氏はクレージーラブをより表現力豊かに描いた。

Photo - (リンク »)
(キャプション:A Fool Again)

ケンジ・ウーが監督し、ケンジ・ウー、ジョウ・イーラン、ジョウ・ジャンミン、スー・シーウェイ、チウ・ペイペイが出演し、ヤン・リュジャンとチャン・ベンユーが特別出演したこの映画Crazy Little Thingsは、チェン・シジェー(ケンジ・ウー)が偶然、自分の心拍が160に加速したら自分の大学時代に戻るということを発見した、というストーリーである。

自分の人生の後悔を埋め合わせるため、チェン・シジェーはこの機会を捉えて過去に戻り、自分のドリームガールのヘイ・シャオチェンを再び追いかけることを決心した。

ケンジ・ウー監督が脚本を書き、構成し、主演したこの映画のテーマソングA Fool Againは、彼のラブソングのスタイルを継続している。彼はこの映画の準備と完成に5年をかけ、映画と歌の両方に自分自身の感情表現を注ぎ込んだ。この歌は映画のテーマソングであるだけでなく、映画の撮影中に亡くなった彼の母への愛情を表現した歌でもある。

初めての監督としてケンジ・ウーは、芸術は人生に由来しているので、監督は現実と懸け離れているべきではないと信じている。彼は人生の活力について知るために時事に好んで注意を払い、人々を感動させられる映画を作りたいと願っている。「観客はこの映画を見ているとき、心臓の鼓動を速めている人のことを考えると思う」。この映画では、ケンジ・ウーは、映画の成功は出演者の確かな演技と、ストーリーが人々の心に触れることができるかどうかに掛かっていると信じていることから、全く新しいキャストを選んだ。

11月2日、ケンジ・ウーの監督兼主演映画Crazy Little Thingsは中国で封切られ、映画のオリジナル・サウンドトラック(OST)が同じ日にSeed Musicから世界で発売される。乞うご期待。

ソース:Seed Music

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]