ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムがグローバル健康デジタルフレームワークを発表

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum) 2018年10月19日

From 共同通信PRワイヤー

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムがグローバル健康デジタルフレームワークを発表

AsiaNet 75823(1907)

【パリ2018年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*キャップジェミニと提携

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum、CGF)は、キャップジェミニ(Capgemini)( (リンク ») )と提携して開発したGlobal Health and Wellness Digital Framework(グローバル健康デジタルフレームワーク)のリリースを発表した。フレームワークの目的は、デジタルがいかに行動変化にプラスの影響を与える目標をサポートできるかのガイドをCGF会員と利害関係者に提供し、人々がもっと健康な生活を送ることを助けることである( (リンク ») )。

(Logo: (リンク ») )

新フレームワークは、企業が健康イニシアチブの特注ロードマップを構築する際に、彼らにデジタルテクノロジーが果たしうる役割の概要を説明する。フレームワークには、個別のイニシアチブ目標を行動変化の促進に役立つ優先介入ポートフォリオに向かわせる5つの段階がある。このフレームワークは、MigrosのWellbeing Journey、WalgreensのBalance Rewards for Healthy Choices(R)、ロレアルのDigitising Human Experiences、ダノンのChatbots、Spoon Guruの人工知能搭載Food Search and Discovery、消費者に食品情報を与え続けるYukaアプリなどのCGF会員のケーススタディーによって、デジタルが既に消費者行動のプラス変化を促している実例も提供する。

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのHealth & Wellnessディレクター、シャロン・ブライ氏は「ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムの会員は、地球規模でプラス変化を推進することにコミットしている。それはわれわれを組織として際立たせているものの1つである。デジタルの注目を増大することによって、このフレームワークがより健康な人々を力づける協力的なデジタルの旅において、世界の小売業者やメーカーがバトンを引き継いでわれわれに加わるよう刺激する一助になればいいと思う。われわれがこれをキャップジェミニと共同構築するのを支援した全CGF会員に感謝したい」と語った。

▽行動変化と成功要因としてのデジタル
デジタル通信は今や日常生活に不可欠の部分であり、正確で個別化された情報を消費者に届ける最も効果的な方法の1つになっている。デジタルは、CGF会員が透明な情報を提供し、業界内の信頼を高める一方、消費者がより健康的な生活を送り、事業価値の共有を促進するよう力づける上で、積極的、指導的な役割を果たすという目的を達成するつもりなら、会員にとって重要な要素とみなされる。

キャップジェミニのキース・ジェイコブス副社長(グローバル消費製品・小売部門担当)は「キャップジェミニはザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムおよびその会員と手を組み、事業転換の旅を始める世界中の企業のガイドになるデジタルフレームワークを開発できてうれしく思う。業界全体のクライアントと協力し、われわれの知識と経験を使えば、われわれは、小売業者やメーカーにとって健康な生活を可能にする上で、デジタルが重要な役割を演じるとみている」と語った。

詳しい情報はGlobal Health and Wellness Digital Framework( (リンク ») )を参照。

▽ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムについて
ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum、CGF)は、世界中の消費財業界に役立つ実践や基準の世界規模の採用を奨励するため、加盟企業によって運営されるパリティベースの世界的な業界ネットワークである。70カ国、約400の小売業者、メーカー、サービスプロバイダー、およびその他の利害関係者の最高経営責任者(CEO)や上級管理職が参加し、地域、規模、製品分野や形態で業界の多様性を反映している。加盟企業全体では、売上高が総額3.5兆ユーロ、直接雇用の従業員が約1000万人、バリューチェーンでさらに9000万人の就業者がいると推定されている。CGFは、メーカーと小売業者の50人超のCEOから成る取締役会により運営されている。詳細は (リンク ») を参照。

▽キャップジェミニについて
コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーであるキャップジェミニ(Capgemini)は、イノベーションの最前線に立ち、進化するクラウド、デジタル、プラットフォームの世界でクライアントのあらゆる機会に対処している。キャップジェミニは強力な50年の遺産と業界固有の深い専門知識に基づき、戦略から運用までの一連のサービスを通じ、各企業の事業目標実現を可能にする。キャップジェミニは、テクノロジーの事業価値が人々から、そして、人々を通じてやってくると確信している。40カ国以上に従業員20万人を擁する多文化企業である。グループは2017年に128億ユーロの収益を計上した。

公式ウェブサイトは (リンク ») 。人々は重要であり、業績を左右する。

ソース:The Consumer Goods Forum

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]