Webサイトが重くなりGoogleからペナルティが。そんな時に対処するべき2つの方法

プライム・ストラテジー株式会社 2018年10月26日

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「Webサイトが重くなりGoogleからペナルティが。そんな時に対処するべき2つの方法」を公開しました。

###

吉政忠志顧問の新コラムが鈴与シンワートで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

さて、Googleの検索順位を考えた際に、コンテンツの良さも大事ですが、表示速度が遅いとペナルティが課されるようになりました。

以下のGoogle TEST MY SITEでチェックすると、Googleの基準を満たしているかがすぐにわかります。

このツールでチェックして「要改善」になるとペナルティということになり、良いコンテンツを公開していても、表示が遅いとGoogle利用者の満足度が下がるので、検索順位が上がりにくくなります。

そこで、高速化を図ろう!と、一般的に以下の方法がとられますが、実際効果は出ませんよね。

対策1)クラウドスペックを上げる
対策2)キャッシュを強化する

表示速度を上げるには、単純に遅くなっているボトルネックを改善する必要があります。
上記の二つを行っても実際にそれほど速くならないかと思います。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]