Ethernet OAM 対応LEX3000 シリーズに新ラインアップ登場!

20スロット2Uラックマウントシャーシ「LEX3020」 ・ AC電源モジュール「LEX3910-15」

FXC株式会社 2018年10月23日

FXC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:谷輪重之)は、LEX3000シリーズ用20スロット2Uラックマウントシャーシ「LEX3020」とAC電源ユニット「LEX3910-15」を10月23日(火)より発売いたします。

「LEX3020」は高さ2U、19インチのラックマウントシャーシで、Ethernet OAM対応のメディアコンバータLEX3000シリーズのラインカードを最大20台搭載可能な集合型シャーシです。
 シャーシのスロットには特殊な挿抜構造を採用しており、ラインカードの抜去時にネジを緩めると右側に倒れ、カードが前にせり出す構造になっております。カード挿抜をスムーズに行うことができ、ネジの紛失も防止します。また、スロット下部にはファイバ等の余長処理用のトレイを採用しています。
 「LEX3910-15」は「LEX3020」用のAC電源モジュールで、シャーシ背面に2台まで搭載でき、冗長構成をとることが可能です。電源モジュールは2つの冷却用FANと一体型で、自動速度制御機能が付いています。電源とFANの動作状態は「LEX3020」の前面のLEDで確認できます。
 FXC株式会社は「LEX3000シリーズ」として、ラインカード、SNMP管理カードをはじめ、管理モジュール、インタフェースカードを順次リリースを予定しております。
 今後、道路、防犯、医療、交通などインフラ整備が広がり、通信網の多様化、大容量化、高速化する中、メディアコンバータの需要はますます拡大することが見込まれます。FXCは通信事業者、エンタープライズ、ファクトリーオートメーションなどのアプリケーションに高密度メディアコンバータモジュールでマルチサービスシャーシプラットフォームとして信頼性の高いソリューションを提供して参ります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

FXC株式会社の関連情報

FXC株式会社

FXC株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]