ジョンソン・エンド・ジョンソンがシーズ・ホールディングスの買収を提案

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson 2018年10月23日

From 共同通信PRワイヤー

ジョンソン・エンド・ジョンソンがシーズ・ホールディングスの買収を提案

AsiaNet 75874 (1928)

【ニューブランズウィック(米ニュージャージー州)2018年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*買収により、J&Jの科学ベースのダーマコスメティック美容製品のコンシューマーポートフォリオ拡大を期待

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson 、NYSE: JNJ)は23日、幅広いダーマコスメティックおよびスキンケア製品のマーケティング、開発、販売に特化した日本企業である株式会社シーズ・ホールディングス(Ci:z Holdings Co., Ltd. 、TYO: 4924)(以下「同社」)との間で、ジョンソン・エンド・ジョンソンとその関連会社がまだ保有していない「同社」のすべての発行済み株式を1株当たり5900円(総額2300億円に相当)で全額現金によって買収する提案(以下「株式公開買い付け」)を行うことで合意したと発表した。買収にはスキンケア製品ラインのドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)、ラボラボ(Labo Labo)、ジェノマー(Genomer)で構成される一連の「同社」のブランドが含まれる。

シーズ・ホールディングスのスキンケア製品ポートフォリオは、主要な顧客を伴いジョンソン・エンド・ジョンソンの日本における市場プレゼンスを強化し、その科学に基づいた効果的なダーマコスメティック・ブランドの提供をより幅広く強化することが期待されている。

Johnson & Johnson Consumerのワールドワイド会長であるホルヘ・メスキタ氏は「健康と美容のコンシューマーは、皮膚を改善するための科学に基づくイノベーションを積極的に求めている。今回の取引は、迅速なイノベーション・モデルを導入し、われわれのグローバルな商業化専門知識を通じて販売を急速に加速することにより、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマービジネスのための価値創造を最大化するであろう」と述べた。

2016年7月、ジョンソン・エンド・ジョンソンの関連会社であるCilag GmbH International(以下「Cilag」)は、「同社」との長期戦略的提携関係を結び、「同社」ブランドの日本国外での販売を行った。この提携の一環として、Cilagは「同社」の発行済み株式の約19.9%を取得した。今回の株式公開買い付けは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが「同社」のすべての発行済み株式を取得しようと意図している一連の取引の一環であり、これには「同社」創立者である城野親德博士の所有権会社CIC Corporationが保有している「同社」株をジョンソン・エンド・ジョンソンが取得しようとする別の取引も含まれる。

▽今回提案された取引の利点

*「同社」株主にとって強制力のある全額現金払いの取引:この取引は「同社」株主に重要で即時のプレミアムを提供

*ジョンソン・エンド・ジョンソンの株主にとって価値を強化する取引:この取引は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマービジネスの長期的成長と価値創造を強化

*関連した商取引能力の向上:この取引は、日本の直販スキンケアの最大の顧客関係管理データベースを活用することにより、ジョンソン・エンド・ジョンソン・コンシューマーの関連した商取引能力を構築する踏み台になる

*確立されたネットワークを通じた流通販売の拡大と向上:ジョンソン・エンド・ジョンソンのファミリー企業に「同社」を加えることで、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマー能力と確立された流通ネットワークを通じてリテール・プレゼンスの拡大と改善の機会が提供される

*国際的なイノベーション・パイプラインの強化:この取引は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのグローバルなイノベーション・パイプラインを活用することにより、ポートフォリオ拡大のための強力なプラットフォームを提供する

▽完了までのロードマップ
ジョンソン・エンド・ジョンソンは2018年10月29日に株式公開買い付けを開始する予定である。公開買い付けと取引に関する追加の情報については、「同社」株主は日本のEDINETに掲載されるこの取引のための公開買い付け登録届出書で入手できる。公開買い付け登録届出書に記述されたすべての情報を含む公開買い付け解説書の英訳のコピーは、2018年10月29日以降いつでも、ジョンソン・エンド・ジョンソンによる公開買い付けの幹事であるSMBC日興証券(IBG_M&A_JPN@smbcnikko-si.com )に連絡を取ることにより入手できる。

公開買い付けは2019年第1四半期に終了する予定である。公開買い付けが完了すれば、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、公開買い付けに応じなかった残りの「同社」株式を買収するためのスクイーズアウト手続き(強制取得手続き)を実施する方針で、これは2019年上半期中に完了する見通しである。

▽提案された取引は以下の条件による

*ジョンソン・エンド・ジョンソンは、直接的または間接的に、公開買い付け期間終了時点で、発行されるおよび発行済みの「同社」全株式の少なくとも3分の2を取得する。公開買い付け期間は延長される可能性がある。3分の2の株式には、買い付けに応募された株式、Cilagがすでに保有している株式、ジョンソン・エンド・ジョンソンが別途取得したCIC Corporationが保有する株式が含まれる。

*規制当局の承認を含め、公開買い付け登録届出書に記述されたさらに慣例的な提案条件による。

▽ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)について
ジョンソン・エンド・ジョンソンは、良好な健康が活力のある人生、地域社会の繁栄、将来の発展の基盤であると信じる。だからこそ、同社は130年以上もの間、あらゆる年代、あらゆる人生段階の人々の健康を支えようと努めてきた。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に生かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、同社は適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力している。同社は、その思いと科学、創意工夫を1つにして、人類のために健康の流れを根本から変えようとしている。

▽重要な追加情報
ここに記載されている株式公開買い付けはまだ開始されていない。このプレスリリースは情報提供だけを目的としたものであり、売却または発行の提案または招待の一部を構成、または形成するものではなく、また「同社」の株式の購入または申し込みをするためのオファーの勧誘でもなく、それに関連していかなる契約の基礎を形成するものでもない。公開買い付けが開始された時点で、「同社」株主は公開買い付け文書が入手可能となり次第それらの文書を閲覧することが要請される。

▽メディア問い合わせ先
Ernie Knewitz
+1 (732) 524-6623
+1 (917) 697-2318 (M)
eknewitz@its.jnj.com

Donna Lorenson
+1 (410) 258-8571
dlorens@its.jnj.com    

Mel Tyndale-Biscoe
+65 8798 2475 (Singapore)

▽投資家問い合わせ先
Lisa Romanko
+1 (732) 524-2034

ソース:Johnson & Johnson

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]