GENIVIアライアンスの技術サミットは重要な自動車ソフトウエア課題とソリューションに光を当てる

GENIVI Alliance 2018年10月24日

From 共同通信PRワイヤー

GENIVIアライアンスの技術サミットは重要な自動車ソフトウエア課題とソリューションに光を当てる

AsiaNet 75875(1927)

【サンラモン(米カリフォルニア州)2018年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*多数あるイベント・ハイライトの1つはオープンソースコードでのトレーニング

コネクテッドカー向けのオープンソフトウエア普及を推進する自動車メーカーとサプライヤーから成るオープンなコミュニティーであるGENIVIアライアンス(GENIVI Alliance)( (リンク ») )は、トヨタ、メルセデス・ベンツ、ボルボ、GMを含む自動車メーカーと、多数の自動車ソフトウエア・サプライヤーなど180を超える参加者が集まりインドのベンガルールで開催された技術サミットを成功裏に終えた。このイベントは現代自動車グループとHARMANがスポンサーになった。

Logo - (リンク »)

このサミットの主要ハイライトは、BMW専門家が提供したRAMSESと呼ばれるオープンソースソフトウエアの実地トレーニングだった。RAMSESはあらゆる数の車載ディスプレー上でグラフィックスを定義、保存、配信し、より統合されたユーザー体験を生み出すフレームワークを提供する。

2日間のプログラムで、GENIVIの技術指導者およびメンバー代表は、安全、インフォテインメント、コネクテッド・スマートデバイスの領域の情報を一体化させる、より統合された車載体験を実現する柔軟な方法を提供する際に自動車メーカーが直面する課題に対するソリューションをプレゼンテーションした。

GENIVIのエグゼクティブディレクターであるスティーブ・クラム氏は「これまでドライバーは、ドライバー支援などの安全にかかわる情報、ナビゲーション、エンターテインメントにかかわる情報に基づいて別々の車載ディスプレーを見る必要があった。自動車メーカーは単一のユーザー体験をドライバーに提供し、安全、インフォテインメント、スマートデバイスなどのソフトウエア領域間の情報を交換できる効率的な方法を求めている」と語った。

GENIVIグラフィックス・シェアリング計画はこの単一ユーザー体験を実現する多数の方法を分類して2つの方法のテクニカルブリーフ( (リンク ») )をまとめ上げ、より包括的なホワイトペーパーを年内にリリースし、それぞれのカテゴリーで利用可能なさまざまなソリューションの情報を業界に提供する。

サミットの参加者は、データセンターで広く使用されている自動車のために仮想化ソリューションの利用に関するセッションも楽しんだ。より統合されたユーザー体験を提供するために不可欠な要素は、安全、インフォテインメント、スマートデバイスのオペレーティング環境の間のシームレスなインタラクションである。オペレーティング環境は一般的に、Linux、Android、リアルタイム・オペレーティングシステムなど異なるオペレーティングシステムを採用している。ハイパーバイザーソリューション・プロバイダーは、さまざまなオペレーティング環境間のよりシームレスなインタラクションを生み出す技術およびソリューションをプレゼンテーションした。イベントでのプレゼンテーションは、ウェブサイト (リンク ») のGENIVI wikiに掲載されている。

サミット成功の結果を受け、GENIVIのドメイン・インタラクション計画の推進は継続し、2019年1月にラスベガスで開催される次回のConsumer Electronics Show(CES)でのGENIVIの展示およびネットワーキングレセプションに目が向けられている。GENIVIは、RAMSESおよびその他のドメイン・インタアクションの実地デモを2019年1月8日にBellagio Ballroomで開かれる好評の展示で実施する予定である。前回のCES展示では、1050以上のイベント訪問者が展示の実地デモに参加した。

ビークル・ドメイン・インタラクション計画に関するGENIVIの進展に参加ないしは、それをフォローするには、ウェブサイト (リンク ») を参照。

▽GENIVIアライアンスについて
GENIVIアライアンス ( (リンク ») )は非営利団体であり、交通業界に向けて、オープンソース、車載インフォテイメント(IVI)、コネクテッド車用ソフトウエア等の提供に注力している。アライアンスは会員に対して140社を超える企業のグローバル開発コミュニティーを提供、協力体制の下で世界一流のデベロッパーと自動車ソフトウエアの出資者となったことで、無料のオープンリソース自動車ミドルウエアを生み出した。GENIVIはカリフォルニア州サンラモンに本社がある。

▽報道関係問い合わせ先
Craig Miner
GENIVI Alliance
+1.248.840.8368
cminer@quell.com

ソース:GENIVI Alliance

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]