VisaとGMが後援する2018 Code AutoMobility LAチャレンジは賞金8万5000ドル

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show) 2018年10月25日

From 共同通信PRワイヤー

VisaとGMが後援する2018 Code AutoMobility LAチャレンジは賞金8万5000ドル

AsiaNet 75878 (1929)

【ロサンゼルス2018年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*Code AutoMobility LAへの登録は現在受け付け中:イノベーター、デベロッパー、起業家は参加を
*上位3者に贈られる賞金総額は優勝賞金4万ドルを含む

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)のオートモビリティーLA(AutoMobility LA)は23日、Los Angeles Convention Centerで11月25、26日に開催されるCode AutoMobility LAと題された2018年ハッカソンへの登録が現在受け付け中であることを発表した。今年のテーマはコネクテッド世界でのドライビング体験全体を向上させるツールを中心とする。賞金総額8万5000ドルはVisaプリペイド・ギフトカードで授与される。

Logo - (リンク »)

参加者は、ドライバーとパッセンジャーがより安全かつスマートに目的地に到着しシームレスな車内決済を実行することに役立つ革新的テクノロジー・ソリューションを30時間で開発するという課題を与えられる。参加者はVisaとGMから重要な知見とアプリケーションプログラミング・インタフェース(API)へのアクセスを与えられ、パーキングの決済プロセスの単純化から交通の流れを管理する新たな方法の発見に至るさまざまなソリューションの構築に役立てる。

11月26日(月)、参加者は以下の業界専門家各氏で構成される審査委員会に対し、それぞれのソリューションをアピールする。

*ジャクリン・トロップ氏-フォーチュン誌自動車記者
*チャールズ・トマス氏-ゼネラルモーターズ最高データ・分析責任者
*ジェイ・キム氏-ロサンゼルス市交通局次長
*マルコ・パボーヌ氏-スタンフォード大学准教授、同大Autonomous Systems Laboratoryディレクター
*マーク・ジェイミソン氏-VisaのGlobal Innovation and Design担当シニア・バイスプレジデント

優勝者は11月27日、オートモビリティーLAカンファレンス開催中に発表される。優勝者または優勝チームには4万ドルのVisaプリペイド・ギフトカードが贈られる。2位と3位にはそれぞれ3万ドルと1万5000ドルのVisaプリペイド・ギフトカードが授与される。

Code AutoMobility LAの詳細または登録は (リンク ») を参照。

オートモビリティーLAに関する追加情報、または入場パスの登録はautomobilityla.com( (リンク ») )を参照。

会議パネル、インタビュー、ファイヤーサイドチャットの聴取、CNETのティム・スティーブンス氏によるオートモビリティーLAポッドキャストのダウンロードは次へ:
(リンク »)

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年LAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)はコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合され、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))となって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、交通とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2018年のオートモビリティーLAは11月26-29日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2018年LAオートショーは11月30日-12月9日に一般公開される。オートモビリティーLAは、新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアと業界の専門家の前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter( (リンク ») )、Facebook( (リンク ») )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳細は (リンク ») を参照し、Twitter( (リンク ») )、Facebook ( (リンク ») )またはInstagram ( (リンク ») )でオ-トモビリティーLAのフォローを。オートモビリティーLAの新しいPodcastで過去のパネル、インタビュー、基調講演を聴くには( (リンク ») )へ。

▽ゼネラルモーターズ(General Motors Co.)について
ゼネラルモーターズ、その傘下の子会社および合弁事業はシボレー、キャデラック、Baojun、ビュイック、GMC、Holden、Jiefang、Wulingブランドの下で車両を製造、販売している。GMは世界で最も重要な市場のいくつかでリーダーの地位を確立し、パーソナルモビリティーの未来をリードすることにコミットしている。車両安全、セキュリティー、情報サービスのグローバルリーダーである同社およびOnStarを含む子会社に関する詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽Visaについて
Visa Inc.は、デジタル決済の世界リーダーである。同社の使命は、最も革新的で信頼がおけるセキュアな決済ネットワークを通じて世界をコネクトすることであり、個人、企業、経済の繁栄を実現する。同社の高度なグローバルプロセシングネットワークであるVisaNetは世界中でセキュアかつ信頼できる決済を提供し、1秒間に6万5000以上のトランザクション・メッセージを処理する能力がある。イノベーションを一貫して重視する同社の姿勢は、あらゆるデバイスにおけるコネクテッドコマースの急成長を促すものであり、誰もがどこでもキャッシュレスの未来の夢を推進する原動力でもある。世界がアナログからデジタルに移行しており、Visaは同社のブランド、製品、人材、ネットワーク、規模をコマースの未来を再形成することに活用している。詳細はウェブサイトusa.visa.com/aboutvisa( (リンク ») )、@VisaNews( (リンク ») )を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Sanaz Marbley/Devon Zahm
JMPR Public Relations, Inc.
+1 (818) 992-4353
smarbley@jmpr.com
dzahm@jmpr.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]