GitHub「Octoverse」レポート:GitHubで使われる絵文字

ギットハブ・ジャパン合同会社 2018年12月14日

From Digital PR Platform


(リンク »)

GitHubの活動、オープンソースコミュニティの動向、さらにGitHubのデータサイエンスチームによるの洞察によって作成された年次レポート「The State of Octoverse 2018」(略称:Octoverse/オクトバース) ( (リンク ») )に基づいた情報をシリーズとしてお届けします。

GitHub上で開発者はテキスト、コード、絵文字など好みのメディアを使って自分自身を表現することができます。GitHubコミュニティがIssueやPull rquestにおいてどのように絵文字で自分自身を表現したり、他の人に対してどのようなリアクションを表現しているかを調査しました。本調査は、2017年10月1日から2018年9月30日までのパブリックおよびプライベートリポジトリを対象としています。

調査方法の詳細については今年のOctoverse(オクトバース)レポート( (リンク ») )をご覧ください。

この記事の詳細については、下記blogをご覧ください。
(リンク »)

今後も、Octoverse(オクトバース)レポート( (リンク ») )からわかる興味深いデータを本ブログで紹介します。日本語での簡易レポートはこちら ( (リンク ») )から御覧ください。また、2018年度上位プログラミング言語のデータについてはこちらのブログ ( (リンク ») )をご覧ください。

GitHub Blog
英語
(リンク »)
日本語
(リンク »)
Blog: The GitHub Blog (英語) The GitHub Blog (日本語)
Twitter:@github (英語) @GitHubJapan(日本語)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]