編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

売上実績No.1※1の業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社が自社の経費精算システムとして「楽楽精算」を採用

株式会社ラクス

From: PR TIMES

2018-12-19 10:30

経費精算システム「楽楽精算」の開発・販売を行う株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村崇則、以下 ラクス)は、業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 浩一郎、以下 弥生)が経費精算の管理システムとして「楽楽精算」を導入したことを発表しました。



[画像: (リンク ») ]

弥生は、業務ソフト「弥生シリーズ」の提供のみならず、スモールビジネスの事業の立上げと発展の過程で生まれるあらゆるニーズに応える「事業コンシェルジュ」として、価値あるサービスを提供しています。

この度同社では、経費精算業務の効率化を目指し、「楽楽精算」の導入を決定。豊富な機能や、導入実績、使い勝手の良さから「楽楽精算」が採用されました。本格稼働は2019年2月以降を予定しています。

「楽楽精算」の導入によって、交通系ICカードの乗車履歴の読み取り機能を利用した交通費精算の効率化、弥生シリーズとの経費データ連携を活用した経理部門の業務効率化をはじめ、外出先での申請・承認が可能になること、ワークフロー機能によるその他申請業務のペーパーレス化など、多くのメリットが得られることに期待を寄せています。

ラクスのファイナンス・クラウド事業部長である本松慎一郎は、次のように述べています。
「弥生様より、自社内の経費精算システムとして『楽楽精算』を導入いただいたことを大変嬉しく思います。『楽楽精算』を通じて弥生様の業務効率化と統制強化を末永くご支援させていただくと共に、両社に共通する理念である『中小企業の発展』を実現するため、一層の共栄を目指していきたいと考えています。」


※1 デスクトップアプリケーション。全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,608店におけるソフト実売統計で、弥生は2017年、年間最多販売ベンダーとして最優秀 賞を獲得。(業務ソフト部門:19年連続受賞、申告ソフト部門:14年連続受賞)-株式会社BCN調べ


「楽楽精算」とは
ラクスが開発・販売する「楽楽精算」は、交通費、旅費、出張費など、経費にかかわる全ての処理を一元管理できるSaaS(クラウド)型の経費精算システムです。「社員が申請⇒上司が承認⇒経理担当者の精算処理」という一連のワークフローを全て電子化することで、業務効率の改善や、人的ミスの防止を実現できるサービスです。

「楽楽精算」製品サイト: (リンク »)

【会社概要】
社名 :株式会社ラクス
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11アグリスクエア新宿
設立 :2000年11月1日
資本金 :3億7,837万円
代表者 :代表取締役 中村崇則
事業内容 :クラウドサービス事業、IT技術者派遣事業
会社HP : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ラクスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]