ラクス、「楽楽明細」に「入金管理オプション」追加--ミスを防止し業務効率化

NO BUDGET

2023-07-24 07:36

 ラクスは、自社が開発・提供する電子請求書発行システム「楽楽明細」に新機能「入金管理オプション」を追加し、提供を開始した。

 この機能は、請求書発行を行った後の入金管理まで一気通貫で楽楽明細によって実行できるようにする。楽楽明細内で管理している顧客や請求データを活用して、入金管理業務を効率化、銀行の入金データを楽楽明細にアップロードするだけで、自動で請求と入金データを照合して消し込み(売掛金や買掛金などの債権・債務の勘定科目の残高を消していく作業)ができるようになる。

入金管理オプションの概要
入金管理オプションの概要
入金管理領域における業務課題と入金管理オプションで解決できること
入金管理領域における業務課題と入金管理オプションで解決できること

 楽楽明細は、請求書、納品書、支払明細などの帳票をウェブ上で発行するクラウド型のシステム。帳票データを楽楽明細にアップロードするだけで、取引先に応じて「WEB」「メール添付」「郵送」「FAX」のいずれかの方法で自動発行ができる。これにより請求書発行において手間のかかる「印刷・封入・発送」の作業をゼロにできる。

 入金管理業務では、どの取引(請求)と入金情報がひも付いているかなどの目視確認や、請求リストと入金リストを1件ずつ目視で突合しながらの消し込み作業など、多くの作業を目視や手入力を行うため、ミスが発生するリスクが存在する。これに対し入金管理オプションは、ミスを防止し業務効率化を実現させる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]