編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AIプロセッサRK3399Pro搭載した回路設計から製造、ソフトウエアの一括受託開発開始

2019年1月7日、ポジティブワンは、Rockchip社RK3399Pro搭載した産業用ボードコンピュータおよびソフトウエアの受託開発を開始いたします。

ポジティブワン株式会社

2019-01-07 17:00

2019年1月7日、ポジティブワンは、Rockchip社RK3399Pro搭載した産業用ボードコンピュータおよびソフトウエアの受託開発を開始いたします。
ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、Rockchip社AIプロセッサRK3399Pro搭載した産業用ボードコンピュータおよびソフトウエアの受託開発を開始致します。

Rockhip社 がAIの最初のプロセッサRK3399proは、最大2.4TOPのパフォーマンスを備えた強力なNPUを備えたRK3399の新しいアップグレード版です。RK3399Proは高性能、低消費電力、そして開発が容易という利点があります。

統合NPUニューラルネットワークプロセッサ8bit / 16bit処理対応最大2.4TOPのコンピューティング性能スマートビジョンやスマートオーディオを含むさまざまなAIアプリケーション向けに設計強力な汎用コンピューティング
ARM big.LITTLEコアテクノロジーデュアルコアA72とクアッドコアA53クアッドコアMali-T860 GPU豊富なインターフェースと強力な拡張性を備えております。

ビデオベースのアプリケーション用の4Kビデオデコーディング主なインターフェース:デュアルタイプC、各チャンネルが最大13MPをサポートするデュアルISP、4096 x 2160ディスプレイ出力、8チャンネルデジタルマイクアレイ入力、ギガビットイーサネットサポートソフトウェアは、複数のAPIをサポートしています。OpenGL ES 1.1 / 2.xの/ 3.x、バルカン1.0、OpenCLの1 1 / 1 0.2、オープンVX 1.0、RenderScriptをサポートしております。

AIインターフェースサポートTensorFlow Lite / AndroidNN APIAIソフトウェアツールは、Caffe / TensorFlowモデルのインポート、マッピング、および最適化をサポートしています。RK3399Proは優れた性能を持つワンストップ組み込みAIソリューションで、AI関連製品を開発するのに最適な選択肢です。

RK3399と同じ機能のほとんどを持っているように見えますが、人工知能のための2.4 TOPSまで提供し、ニューラルネットワーク処理ユニット(NPU)を追加し、深いCESでプロセッサのアップグレード「PRO」のバージョンを提供します。

RK3399Proの典型的なディープニューラルネットワークのInception V3、ResNet34、VGG16モデルのコンピューティング性能は従来のソリューションと比較して約100倍改善され、GPUアクセラレーションを使用して実装されたAIソリューションに比べて消費電力が1%未満です。

Rockchip社RK3399Proは、Apple A11、Huawei Kirin 970などの他のハイエンドSoCよりも優れており、どちらもNPU機能を備えています。また、NVIDIA TX2よりも優れた性能を発揮します。

RK3399Pro NPUは8ビットおよび16ビット演算をサポートし、OpenVXおよびTensorFlow Lite / AndroidNN APIを含むさまざまなAIソフトウェアフレームワークおよびAPIと互換性があり、Caffe / TensorFlowモデルを処理できるAIソフトウェアツールが付属しています。

Rockchip社は、オートモーティブ分野やAI分野への取り組みは、産業機器レベルの中長期保証や供給、産業用温度への対応と取り組みを拡大しております。ポジティブワンでは、欧米や日本の半導体メーカーとの選択肢として拡大されると予想しており、ハードウエア面とソフトウエア面での開発からOEMへの取り組みを拡大致します。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL (リンク »)

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]