トライポッドワークス、車載IoTのクラウドプラットフォーム「BC-Cloud」のサービス開始へ

月額3,000円台でタイヤ管理が可能なMaaS基盤を提供

トライポッドワークス株式会社 2019年01月10日

トライポッドワークス株式会社は、商用車を多く保有する運輸業やバス事業者、タイヤや車両パーツの製造メーカー、その他商用車向けサービスを行なっているサービス会社向けに、車載IoTソリューション「BLUE-Connect」のクラウドプラットフォーム「BC-Cloud」の提供を開始します。

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:佐々木賢一、以下「トライポッド」)は、商用車を多く保有する運輸業やバス事業者、タイヤや車両パーツの製造メーカー、その他商用車向けサービスを行なっているサービス会社向けに、車載IoTソリューション「BLUE-Connect」(ブルーコネクト)のクラウドプラットフォーム「BC-Cloud」(ビーシークラウド)の提供を開始します。

このプラットフォームを利用することにより、車両やドライバー、ロケーション等に関するセンシング情報をクラウドで一元管理するシステムを容易に開発することができるようになるため、各種サービス事業者は新たな車載IoT基盤を自ら構築する必要がなくなり素早く事業化できるようになります。

また、「BC-Cloud」では、クラウドサービスに加えて新たにオンプレミス・クラウド基盤も提供します。「BC-Cloud」を搭載したサーバやストレージなどのクラウド基盤をお客様のデータセンター内に設置し24×365の監視サービスもオンプレミス・マネージドクラウドとして提供しますので、車載IoTデータの保全やセキュリティ対策も可能となります。

今回のリリースと合わせて、BLUE-ConnectとTPMSの3か月お試しプランの提供も開始、必要なセンサーだけでなく専用アプリの入ったスマートフォンを通信回線込みでのレンタルサービスも行います。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライポッドワークス株式会社の関連情報

トライポッドワークス株式会社

トライポッドワークス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]