「Google指定のモバイル対応率が50%になったそうです。今がチャンスです!」

ディーアイエスソリューション株式会社 2019年01月16日

ディーアイエスソリューションは吉政忠志氏のコラム「Google指定のモバイル対応率が50%になったそうです。今がチャンスです!」を公開しました。

###
Web担当者にとってGoogleの検索順位はとても重要です。ターゲットするキーワードで検索順位が上位に来たほうがWebサイトの投資対効果が上がりやすいからです。以前から、GoogleはPCでの閲覧状況は無視して、モバイルでの閲覧状況をもとに検索順位を決めるとはっきり言いきってきました。それゆえに、GoogleのMFI(モバイル・ファースト・インデックス)は大半の企業が率先し、Google社も早急に展開すると思っていました。しかしながら、先日のGoogleの発表によりますと「MFIへの移行が50%に達した」とのことです。まだ半分ですね。

ここで考えました。

今後はMFIしか見ないとGoogleは宣言しています。早い段階でMFIに移行した企業は有利なのではないだろうか。Google検索順位は先に良い順位を取ったほうが良い順位を維持しやすい傾向があるため、そう思いました。(一度言い順位を取ると、次から検索した人も上位掲載から見ていくので、上位のほうがクリックされやすく、一度上位を取るとなかなか落ちないことを言っています)

(興味がある方は続きをご覧ください。)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]