アクセル、Microsoft Teamsと グループカレンダーの連携機能を実装した OnTime Group Calendar for Microsoft Ver.3 リリース

OnTime Group Calendar Direct Shop 2019年01月17日

■「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」について

「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」はOffice 365、Exchangeのスケジュールデータと連携し、空き時間や予定をグラフィカルに表示、大規模ユーザー環境でも高速動作で利用出来るソリューションです。また複数のOffice 365テナントやオンプレExchangeのスケジュールデータも同時利用出来る世界中で数少ないエンタープライズ製品でもあります。



■「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」Ver.3.0.0の主な新機能

・複数のOffice 365テナントやオンプレExchangeのスケジュールデータを同時利用

1つのOnTimeサーバーで複数のOffice 365テナントやオンプレExchangeのスケジュールデータを運用出来ます。複数のグループ企業や組織統合、オンプレとクラウドのハイブリッド環境等でのユーザースケジュールを一覧出来る世界中で数少ないエンタープライズソリューションです。Office 365のテナントを統合せずともスケジュールデータを共同利用出来ます。


・Microsoft Teams連携

各チームチャネルのタブとしてOnTime(R) Group Calendarを利用できます。チームに所属するメンバーのスケジュールを俯瞰して確認出来るだけでなくMicrosoft Teams内でOnTime Desktopクライアントの全ての機能を利用出来ます。また複数テナントをOnTimeに接続している場合はテナントを横断したチームでも全メンバーのスケジュールを同時表示出来ます。


・ADのフリガナ属性や拡張属性によるグループや並び替えの自動生成

日本市場向けにActive Directoryのフリガナ属性や拡張属性も利用したグループの自動生成や並び替えを実装しました。Azure AD Connectで連携しているOffice 365テナントやオンプレのExchangeを利用する環境であればLDAP接続にて情報を取得出来ます。取得した情報を元に組織階層や住所をベースとした表示グループ、フリガナソートを自動構築します。



<OnTime(R) Group Calendar Direct Shopサイト>
(リンク »)
<「OnTime(R) Group Calendar for Microsoft」ページ>
(リンク »)
<OnTime(R) Group Calendar デモサイト>
(リンク »)


■販売窓口について
販売窓口: 「OnTime(R) Group Calendar Direct Shop」
      または各OnTimeパートナー
運営会社: 有限会社アクセル
代表者 : 代表取締役 岡本 敏弘(おかもと としひろ)
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F
設立  : 1998年3月9日
URL   : (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

Teams meets OnTime

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]