酪農学園大学オリジナルワイン2018が完成 -- 大学関係者限定で1,000本を販売

酪農学園大学 2019年01月17日

From Digital PR Platform




酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類では、2016年度から酒類の試験醸造を行っている。このたび、2018年度のオリジナルワインが完成。1,000本限定で卒業生や親族を含む同大関係者向けに販売する。1本1,620円(税込)。




 酪農学園大学では2016年4月から「酪農学園大学オリジナルワインプロジェクト」を展開。食と健康学類の阿部茂教授、石井智美教授、山口昭弘教授が酒類製造免許を取得し、学内に植栽されていたブドウ苗(キャンベル・アーリ)を利用してオリジナルワインの製造を開始した。
 2017年9月には、北海道ワイン株式会社と包括連携協定を締結。同社の指導の下、学生が中心となって剪定や農薬散布などブドウ苗の管理を行っている。

 2018年はキャンベル・アーリ開花期の多雨の影響で、収穫量は約5kgと前年の1/4程度にとどまった。しかし、一粒あたりの凝縮度が高く、上質なブドウが収穫できたという。北海道ワイン株式会社が委託醸造を行い、辛口のロゼワインが完成。12月17日に販売を開始し、27日には完成を祝って懇親会を開催した。

 今年度のラベルのデザインは、学生が主体となって考案したもの。酪農学園大学のイメージを代表するホルスタインをラベル上部に描き、ブドウ栽培にかかわった人々の繋がりを意味するブドウの枝葉をあしらったロープを中央に配置。ロゼのピンク色との相性も考えた配色になっている。

 なお、同大では2016年春からピノ・ノワールも栽培。2018年11月にはじめて3kgの果実を収穫した。小粒だが糖度20%を超える甘さで、今年度は主に試験醸造の材料として使用している。今後はこのピノ・ノワールもラインナップに加えられるよう、苗の管理と発酵特性評価を続けていくとしている。

◆酪農学園大学オリジナルワイン2018ヴィンテージ
【価 格】 1,620円(税込)※送料別
【容 量】 720ml
【申 込】
 下記URLより注文用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上FAX
  (リンク »)
 ・FAX: 0134-34-2183(北海道ワイン株式会社)
【その他】
・酪農学園大学関係者(卒業生、親族を含む)限定
・限定1,000本(無くなり次第終了)

●酪農学園大学オリジナルワインプロジェクト
・Facebook
  (リンク »)
・Twitter
  (リンク »)

(参考:酪農学園大学公式サイト内関連ページ)
・酪農学園大学ワイン2018購入・申し込みについて
  (リンク »)

(関連記事)
・今年度の酪農学園大学オリジナルワインが完成 -- 大学関係者限定で1,200本を販売(2018.02.19)
  (リンク »)
・酪農学園大学が北海道ワイン株式会社と包括連携協定を締結 -- ワイン関連教育や食品の開発などで連携(2017.10.04)
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
酪農学園大学入試広報センター広報課
TEL:011-388-4158
メール:koho@rakuno.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]