実践女子学園高等学校 2016年度卒業生221名が参加 「実践女子''学縁''成人式を1月14日(月・祝)母校にて開催」 -- 実践女子学園高等学校・実践桜会共催 --

実践女子大学 2019年01月18日

From Digital PR Platform




 実践女子学園高等学校(東京都渋谷区、高橋基之校長)は2019年1月14日(月・祝)、成人式を迎えた同高等学校の2016年度卒業生(221名)を母校に招待し、今回で第7回を迎える「祝 成人の会」を開催致しました。




 卒業生を母校に招待した「祝 成人の会」は、2013年の開催以来、今回で7度目を迎えました。
 2013年以前は、卒業生たちが自主的に成人の集いを都内のホテルなどで開催しており、そこに出席した教員から、学園で一緒に学んだ仲間や教員とで学校を会場に、''学縁''としての成人式を祝いたいと要望が寄せられていました。そして6年前、同校の同窓会である「実践桜会」と実践女子学園高等学校との共催によって、同校に卒業生を招待し、第一回目の「祝 成人の会」を開催したのが本校「祝 成人の会」の始まりです。



 同校の高橋基之校長は「いつまでも、実践女子学園高等学校が誇りある生涯の母校(母港)であって欲しい。就職や結婚など、人生の新たな出発の時には、仲間に支えられた高校生活を思い出し、勇気を持って新たな道を拓いていって欲しい。そのためにも、この成人式というよき日に、今一度集まってお互いにこれまでの人生を讃え、そして、これからの人生に対するエールを交換しあって欲しいと思っています。皆さまに幸多かれと心からお祈りいたします」と祝辞を述べました。



 本年は2016年度卒の新成人が作成したビデオ上映も行われ、同校卒業生らは、美しい晴れ着姿で、仲間たちや当時の担任と、6年間学んだ母校の思い出を振り返っていました。
 また、高校卒業時の学年主任からのお祝いのスピーチや、参加者全員での記念撮影を行い、新成人の門出を祝いました。卒業生からは、「お世話になった先生方や友人たちと、かつての校舎で成人のお祝いができて幸せに思いました。」「6年間共に学んだ仲間たちと、振り袖姿で集まったのは感慨深かった」といった声が聞かれ大変好評でした。



「祝 成人の会」 概要
■日時:2018年1月14日(月・祝)16:00-19:00
■会場:実践女子学園中学校高等学校桃夭館桜講堂/カフェテリア・ラウンジ(東京都渋谷区東1-1-11)
■式次第:

第1部(桜講堂)
 16:00 開会の辞
      挨拶 
 ビデオ上映(10分)
 16:30 全員で校歌斉唱
 16:35 閉会の辞(第1部終了)
 16:40 集合記念写真撮影
第2部(カフェテリア・ラウンジ)
 17:00 挨拶
      懇談・会食
 18:50 御礼 新成人代表からのお礼の言葉
 19:00 閉会

実践女子学園中学校高等学校概要
 同校は近代女子教育の先駆者である下田歌子が「女性が社会を変え、世界を変える」との信念の下、1899(明治32)年5月7日に創立しました。
 堅実にして質素、しかも品格のある女性の育成という教育方針のもと、「凛とした実践女子」を育成し、ひとりひとりの進路実現をしっかり支援します。
 キャンパスは渋谷から徒歩10分、緑の並木道、広い校庭、設備が整った校舎、体育館などの充実した教育環境です。
 2019年(平成31)に迎える創立120周年に向け、教育内容のさらなる充実と質の向上を目指し、全学挙げての改革に取り組んでいます。


■プレスリリースおよび本件の取材に関するお問合せ
 実践女子学園 企画広報部
 電話(042) 585-8804
 E-mail:koho-ml@jissen.ac.jp  
 公式HP: (リンク »)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]