編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ツムツムと一緒に目指せ、漢字・計算マスター!「ツムツム学習ドリル」創刊

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2019-01-28 15:40

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、大人気のツムツムと一緒に漢字と計算を学べる新しい小学生向けドリルのシリーズ、「ツムツム学習ドリル」を2019年1月19日(土)に創刊いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


小学生女子の心をわしづかみ!
あのツムツムが、学習ドリルになって堂々創刊!!
ツムツムの仲間たちと一緒に、小学校で習う漢字と計算を楽しく勉強する、小学生向け学習ドリルです。学習指導要領に合わせ、学年ごとに習う漢字と計算の基本を学びます。
登場するツムツムは200以上! ツムツムにまつわる例題やゲーム感覚のまとめテストなど、飽きずに、楽しく勉強できる工夫が満載。子どものやる気がアップするかわいいシールつきです。

「脳トレ」の川島隆太教授監修の学習効果が高まるメソッドも随所に取り入れています。

■川島隆太教授コメント
1日5~10分の効果的なドリル学習で、子どもの集中力・記憶力は高まります。
ご家庭でおこなう「ドリル学習」は、学校教育とは違う効果をもたらします。学校は、学習内容を正しく理解するためのスキルを学ぶ場です。一方、家庭学習は、「早く・ていねいに」を心がけることで、集中力・記憶力を効果的に高めることができます。ドリルは、このスピードと正確さを鍛える学習に向いています。とくに「集中力」は、集中する経験を多く積ませることでどんどん上昇していきます。楽しいツムたちが登場する問題は、子どもたちの「興味・関心」をひき、集中力を持続させる手助けとなるでしょう。


「漢字」ドリルの特長

1.書き取り練習は、ツムのキャラクターの特性に合わせて学ぶ!
「赤」は赤いツムで「青」は青いツムで「白」は白いツムでと関連付けておぼえます。書き順・音訓読み・部首名もしっかり習得できます。
[画像2: (リンク ») ]


2.ツムが登場する例題が楽しい!
★エルサとアナの「あいだ」にオラフがいる
★アリエルはいちばん下の「いもうと」
など、キャラクターや物語に関連する例題がたくさん登場し、最後まで飽きません。
[画像3: (リンク ») ]



3.ゲーム感覚で楽しめる復習問題!
クイズや迷路、穴埋め問題など、ツムツムと一緒にさまざまなゲームを楽しみながら、漢字に触れていきます。
[画像4: (リンク ») ]




「計算」ドリルの特長

1.解説は視覚的にわかりやすく説明!
数の固まりや、分け方を理解するのにツムツムは最適! たし算・ひき算・かけ算・わり算もツムの動きで説明します。
[画像5: (リンク ») ]



2.文章題はキャラクターの特性をいかしたものに!
海に集まるドリーとニモの仲間をたし算、ポット夫人が入れたお茶の数は?など、キャラクターが登場する問題が随所に!
[画像6: (リンク ») ]



3.復習やまとめテストをゲーム感覚で!
めいろ、線つなぎ、クイズなどで、理解度をチェック! 遊びながら数の世界に触れていきます。
[画像7: (リンク ») ]




ラインアップ


[画像8: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学1年生のかん字』
(リンク »)
(リンク »)

[画像9: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学2年生のかん字』
(リンク »)
(リンク »)

[画像10: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学3年生の漢字』
(リンク »)
(リンク »)

[画像11: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学1年生のたしざん ひきざん』
(リンク »)
(リンク »)

[画像12: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学2年生のひっ算 かけ算』
(リンク »)
(リンク »)

[画像13: (リンク ») ]

『ツムツム学習ドリル 小学3年生のかけ算 わり算』
(リンク »)
(リンク »)


監修:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監修:川島 隆太
各定価(本体950円+税)
発売日:2019年01月19日 (土)
判型:B5判
ISBN:978-4-04-602488-6(小学1年生のかん字) / 978-4-04-602494-7(小学2年生のかん字)/ 978-4-04-602495-4 (小学3年生の漢字)/ 978-4-04-602485-5(小学1年生のたしざん ひきざん) / 978-4-04-602492-3(小学2年生ひっ算 かけ算) / 978-4-04-602493-0(小学3年生かけ算 わり算)  
発行:株式会社KADOKAWA

【権利表記】
※本リリースを記事としてご掲載くださる場合は、以下クレジットの表記をお願いいたします。
(C) 2019 Disney (C)2019 Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E. H. Shepard. (C)2019 Disney/Pixar

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]