編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

新時刻ソース「光テレホンJJY」正式運用開始にあわせて 「セイコータイムマネージドサービス」を提供 -タイムサーバーや回線をワンストップで容易に導入可能-

セイコーソリューションズ株式会社

From: DreamNews

2019-01-29 12:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、ネットワーク上の機器に時刻配信する「Time Serverシリーズ」を利用した時刻同期環境のワンストップサービスとして、「セイコータイムマネージドサービス」を提供します。タイムサーバーやルーターといった機器の貸し出しから、回線契約、設定・保守までを含んだ本サービスは、初期投資の必要がなく定額サービス料で利用できるため、安価な導入および将来に渡る安心に寄与します。
 本サービスは、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下 NICT)がこれまでの電話回線を使った時刻ソース「テレホンJJY」(2024年3月31日終了予定)に代わって提供を始める、光電話回線を利用した新時刻ソース「光テレホンJJY」(2019年2月1日正式運用開始) ※1に対応します。
 
 光テレホンJJYは、光電話回線網を利用することから、従来のテレホンJJYと異なり、各種機器の導入や設定、回線敷設の手続きなど、ネットワークの知識を要したり、業務的な負担が発生するため、お客さまにとって導入のハードルが高い面があります。
 そこでセイコーソリューションズは、光テレホンJJYのメリットをお客さまが容易に享受できるよう、「タイムマネージドサービス」としてワンストップで提供します。さらにタイムサーバーの時刻監視などのリモートサポートをオプションとして用意しており、セキュアかつ高精度で安定した時刻を、お客さまの手を煩わせることなく提供可能です。
 
 セイコーソリューションズのタイムサーバー(アプライアンス型NTPサーバー)は、1999年以来、FMラジオ、テレホンJJY、長波JJY、GPS、光テレホンJJYなどさまざまな時刻ソースに対応し、精度の高い安定した時刻を提供してきました。近年社会インフラなどへの影響が懸念されている、うるう秒への対応でも、高い評価をいただいています。
 セイコーソリューションズは、今後も機器の提供やサービスなどを通じてお客さまのお役に立てるよう、さまざまなソリューションを開発し、提案してまいります。

※1 光テレホンJJYは2019年2月1日より正式運用開始、従来のテレホンJJYは2024年3月31日に終了予定と2019年1月28日にNICTが発表。
 NICTのプレスリリース: (リンク »)

【サービスイメージ】



【従来方式との比較】



【光テレホンJJY】
2016年にNICTとセイコーソリューションズの共同研究にて開発した光電話回線網を利用した時刻供給システム。以下のような特長があり、新しい時刻ソースとして期待されています。また、従来のテレホンJJYの終了による、システムや保守上の影響に対しても有効です。
* 電波の届かない建物内や地下などでも時刻取得が可能
* NTTの提供する「ひかり電話(データコネクトサービス※2)」によるセキュアかつ安定した通信で、インターネット接続不要
* 1ms以下の同期精度での時刻供給が可能
* 全国一律の通信料金
* 時刻ソースの冗長化

※2 データコネクトサービス:NTTの提供する「フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライトプラス/フレッツ光ライト」「ひかり電話」による帯域確保型データ通信サービス。インターネットなどとは異なり、電話番号による1対1の接続でセキュアな通信が可能となり、帯域確保されるため安定した接続でデータ通信が行える。

<セイコータイムマネージドサービス概要>
【製品名】
 セイコータイムマネージドサービス
 ・シングルポートモデル:1つのネットワークセグメントへの時刻配信が可能
 ・マルチポートモデル:複数の異なるネットワークセグメントへの時刻配信が可能(近日リリース予定)
【販売価格】
 オープン価格
 ※販売パートナーをご紹介します。弊社までお問い合わせください。
【サービス内容】
 [基本サービス]
 ・ 光テレホンJJY対応のタイムサーバー、ルーターの貸し出し、設定、保守
 ・ 光テレホンJJYを利用するための光回線の提供(お客さま環境へサービス用の光回線を敷設)
 ・ NICTへの光テレホンJJY利用手続きもワンストップで実施
 [アドバンスドオプション]
 ・ タイムサーバーの時刻監視等のリモートサポート
 [導入作業]
 ・ お客さまの要望により導入作業も実施(別途有償)
【主な特長】
 ・ セキュア・高精度で安定した時刻ソースである光テレホンJJYに対応したタイムサーバーを、安価かつ容易に導入可能
 ・提供するタイムサーバーやルーターは貸出機器のため、資産化が不要
 ・ サービス利用中の貸出機器は保守サービス付きのため、障害発生時や、脆弱性対応が気になった場合も安心
 ・ オプションのリモートサポートがあれば、障害を発見し、速やかな保守対応が可能

※JJYは国立研究開発法人情報通信研究機構の登録商標です。
※その他、本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

お客さまからのお問い合わせ先:
セイコーソリューションズ株式会社
ネットワークソリューション本部 NSサービス推進部
マネージドサービス担当    tel:043-273-3184  e-mail:support@seiko-sol.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]