Altair、照明の設計・解析ソフトウェアを提供開始

Lambda Research社がAltairパートナーアライアンスに加入

アルテアエンジニアリング株式会社 2019年02月22日

ミシガン州トロイ – 2019年2月6日 – 製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング、データインテリジェンスに関するテクノロジーをグローバルに提供するAltair(Nasdaq:ALTR)は、Lambda Research社がAltairパートナーアライアンス (APA)に加わったことを発表しました。

Altairパートナーアライアンス(APA)では、55社の様々な補完ソフトウェアをオンデマンドで利用することができます。Altairのユーザー様はこの一元的なサービスを通じて多種多様なソフトウェアを活用することで、製品化期間の短縮、スマートな設計の増加、迅速かつ賢い意思決定に役立てることができます。

Lamda社のTraceProは、広範な産業で使用されているアプリケーションです。光を使用するほぼすべての製品の設計、解析、最適化、仮想試作に利用できます。応用できる分野としては、照明器具、家電、自動車、航空宇宙、防衛、医療、エネルギーなどがあります。

AltairのChief Technical Officerを務めるUwe Schrammは、「新たにLambda社と結んだパートナーシップの一環として、当社のユーザー様にTraceProを提供できることを嬉しく思います。昨今では照明および光学シミュレーションの重要性が増しており、TraceProは当社のマルチフィジックスポートフォリオをよい形で補うことができるでしょう」と述べています。

TraceProは、使いやすいGUIを備えた、照明およびノンイメージング光学のための強力な設計・解析プログラムです。ソリッドモデリング、モンテカルロレイトレーシングおよび最適化の機能を搭載しており、照明器具設計や光学解析の万能ツールとして活躍します。

Lambda Research社のPresidentを務めるEdward Freniere氏は、「Altairパートナーアライアンスを通じて、Altair HyperWorks™ユーザー様にTraceProを提供できることを嬉しく思います。TraceProの強力な光学設計環境によってどのような成果が生まれ、製品開発の加速に活かされていくのか、楽しみでなりません」と述べています。

TraceProの紹介ウェビナー (リンク ») は3月1日午前0時(日本時間)に開催予定です。ソフトウェアの詳細については、TraceProの製品ページ (リンク ») をご覧ください。APAをご利用いただけるHyperWorksユーザー様は、TraceProをこちら (リンク ») からダウンロードしていただけます。

用語解説

Lambda Research社について
Lambda Research社は、コスト効率のよい一元的な照明・光学設計ソリューションにより、市場で独自の地位を築いています。使い勝手のよさ、CADインターフェース、照明設計の正確性が特徴のTracePro®に加え、SOLIDWORKSのアドインであるRayViz™(TraceProへのブリッジの提供、SOLIDWORKSでの光学レイトレーシングの実現)も提供しています。詳細については、www.lambdares.comをご覧ください。

Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、およびデータインテリジェンスの分野において、ソフトウェアやクラウドソリューションを提供するグローバル企業です。多種多様な業界におけるお客様が、持続可能な未来を創造しコネクティッドな世界において力を発揮するためのテクノロジーを提供します。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]