IMJ、ニンゲンラボの企画が『子育Techアイデアコンテスト』で大賞を受賞

株式会社アイ・エム・ジェイ 2019年03月01日

From DreamNews

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長兼CEO:黒川順一郎 以下、IMJ)の研究活動”ニンゲンラボ”内で企画した「スマートオムツストッカー」が、2019年2月24日(日)に発表された『子育Techアイデアコンテスト』で、大賞を受賞しました。






■受賞内容

子育Tech大賞 受賞
「スマートオムツストッカー」
代表者:阪田 裕里子(Knowledge Editorial & Planning室)
超音波センサーなどを用いてオムツの減り具合を感知し、LINEに通知を送る仕組みが実装されたオムツストッカーです。
ニンゲンラボで企画し、IMJのR&D室(通称:すまのべ!)のテクニカルサポートによりプロトタイプ化しました。






■『子育Techアイデアコンテスト』について





ITベンチャー10社からなる「子育Tech委員会」と、株式会社角川アスキー総合研究所が運営する、ギークな子育てを推奨するメディア「アスキーキッズ」が共同開催した、ギークなパパママエンジニアが家庭で実践する子育てアイデアを募集するコンテスト。テクノロジーを活用したアイデアや実装済みの作品を広く募り、紹介することで、テクノロジーを用いて心身ともにゆとりある子育てのスタイル『子育Tech』の浸透を目指します。
(リンク »)

■ニンゲンラボについて





IMJのスローガンであるREINVENTING THE EXPERIENCEを体現すべく、「ニンゲンの未来の体験を再発明する!」をコンセプトに行っている研究活動。
先進事例の研究や、設定したテーマでの体験デザイン、プロトタイピング、人間の体験を軸とした調査等を行っています。
(リンク »)


IMJは今後も、デジタルを通じた顧客体験の再発明となるようなアイデアの研究活動を積極的に行っていきます。


株式会社アイ・エム・ジェイについて( (リンク ») )世界最大級の総合コンサルティング会社であるアクセンチュア グループのデジタルエージェンシーとして、「REINVENTING THE EXPERIENCE」をスローガンに、最良の“体験価値創出”に関わる企業活動全体を、デジタル戦略コンサルティング、コミュニケーションプランニング、アナリティクス、テクノロジー、クリエイティブそれぞれの領域におけるトップタレントがワンチームとなり、戦略から実行まで「END TO END」で支援いたします。

※掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ
株式会社アイ・エム・ジェイ 広報 加藤
TEL:03-6436-5525 E-mail:imj-mcom@imjp.co.jp


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]