朝食で脳を活性化、痩せ体質へ

オムロン ヘルスケア株式会社 2019年04月02日

オムロン ヘルスケア連載の阿部菜月氏によるコラム「朝食で脳を活性化、痩せ体質へ」が公開されました。

###
パーソナルトレーナー兼スタジオインストラクターの阿部菜月です。厳しい寒さもやわらぎ、春の陽気を感じられるようになりましたね。新生活のスタートを迎えたという方も多いのではないのでしょうか?今年度も健康に元気にお仕事に打ち込みたいものですね。

今回は皆さんの毎日を充実させる為に欠かせない『朝食』の重要性についてお話しします。

人間は睡眠時にも体の機能を維持するために肝臓の中に蓄えている糖質(グリコーゲン)を使いエネルギー消費をしています。

夕食を摂ってから、朝起きるまでの間の時間で、体は栄養不足の状態(飢餓状態)となります。

朝食は、皆さんが1日活動する為のガソリンのような役割を持っています。

朝食を抜いてしまことは、体の気だるさを感じたり、頭が働かなくなくなったりと仕事の効率、パフォーマンスの低下の原因に繋がります。
朝食の重要性、そして朝食には何が必要かを把握しましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]