株式会社Voicy、声のマッチングサービス「Coicy(コイシー)」リリース ~平成の次、恋は声からはじまる~

株式会社Voicy 2019年04月01日

From PR TIMES

音声ITスタートアップの株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)は2019年4月1日、完全審査制の声のマッチングサービス「Coicy(コイシー)」をリリースしたことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]


完全審査制 声のマッチングサービス「Coicy」は下記のリンクからご利用いただけます。
(リンク »)

現在のマッチングサービス市場は、はじめに写真で外見を判断しマッチングすることが主流となっております。しかし、昨年の厚生労働省の調査では「異性に求めるもの「金」「顔」を抜いて「声」が初めて1位を獲得」との結果も発表されております。自社でボイスメディア「Voicy」を運営する弊社の持つ膨大な音声データを利用した研究で、外見だけで判断できない人柄やその魅力を伝えるために、写真やテキストではなく「声」で伝えることでユーザーのマッチング率が劇的に上がることが実証されました。

今回リリースした「Coicy」は、完全審査制の声のマッチングサービスです。本サービスでは、自社のボイスメディア「Voicy」から得られたVUI・VUX(音声体験のデザイン)のノウハウを余すところなく活用しております。Voicyと同様、ユーザーを審査制にすることで、Voicy独自の音声配信技術やデータ解析などの技術力を駆使し、よりパーソナライズされた最適な相手とのマッチングを提供いたします。

株式会社Voicyは、今後も音声×テクノロジーで次世代に向けた声の在り方を再定義します。同時に、声が持つ温かみを利用することで次世代の恋愛のスタイルを変化させ、外見や収入で相手を選ぶ恋愛市場に新しいアプローチを提案してまいります。

完全審査制 声のマッチングサービス「Coicy」
(リンク »)

社会をワクワクさせる会社、Voicyに入社しませんか?
事業拡大に伴い積極的に採用活動を行っております。エンジニア、プロダクトマネージャー、UI/UXデザイナー、コンテンツ企画、セールス、広報、ブランディング、マーケティングなど、各種ポジションで求める人物像については下記をご確認ください。今までにない全く新しい音声体験にあふれる世界を創ることに挑戦できる環境をご用意し、みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
(リンク »)

株式会社Voicyについて
声のベンチャー企業である株式会社Voicyは、1)次世代の音声配信インフラの開発・提供 2)ボイスメディア「Voicy( (リンク ») )」 の開発運営を行うボイステック業界のリーディングカンパニーです。簡単な録音・放送システムと、スマートスピーカーなど多端末への配信の仕組みにより、これまでに多くのテレビ局やラジオ局、新聞社や、芸能事務所などと連携しております。

本件に関するお問い合わせ
株式会社Voicyでは、企業の音声産業や音声メディアへの参入、および社内やコミュニティをサポートする音声放送システムの提供などを行い、音声コンテンツや声のインフルエンサーによるプロモーションや、スマートスピーカーなどの次世代音声産業への参入を提案いたします。サービスの導入希望や質問等がございましたら、ぜひ問い合わせ先までご連絡ください。

株式会社Voicy 広報担当 須田仁之
(リンク »)

会社概要
社名:株式会社Voicy
代表取締役CEO:緒方 憲太郎
URL: ボイスメディアVoicy (リンク »)
コーポレートサイト (リンク »)


今日は、エイプリルフールです。
面白いと思った方は拡散で応援をお願いいたします!

昨年のプレスリリースはこちらから
「異性に求めるもの「金」「顔」を抜いて「声」が初めて1位を獲得
~声のブログで話題となった「Voicy」から一連の音声ムーブメント~」
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]