机がQiワイヤレス充電器に?!いつものデスクで 新しいいつもを deskHack

株式会社CIO 2019年04月05日

From PR TIMES

机の上には何も設置しない。何気ないいつもの机がワイヤレス充電に対応

株式会社CIOは2019年4月5日11時より、クラウドファンディングサービス『Makuake』にて、机に置くだけでスマホが充電される次世代型充電器『deskHack』の先行販売を開始しました。
(リンク »)



机が充電器に!?
いつも使用している机の裏に『deskHack』を設置すると、机の上がスマホやイヤホンのワイヤレス充電器に早変わり
厚さ32mmの中距離Qi充電に対応した次世代充電器『deskHack』が登場
[画像1: (リンク ») ]

もし充電スペースに行かなくてもスマホを机に置いているだけで自動的に充電する事が出来れば、家にいても好きなタイミングでスマホを充電でき、電池切れの心配をすることがほとんどなくなるでしょう。
[画像2: (リンク ») ]

机の上が充電器に早変わり!
■オフィスデスクに
[画像3: (リンク ») ]

■ベッドサイドテーブルに

[画像4: (リンク ») ]

デスク周りの配線トラブル、ごちゃごちゃを解消!
あらゆる机に取り付ける事で机の上がワイヤレス充電器に変身します。
『机の上でスマホを充電』とイメージをすると、充電機器を机の上に置く、もしくは埋め込む事をイメージされると思います。そんな事をすると物を置くべきスペースが充電器具に浸食されてしまい、結局充電専用スペースとなってしまいます。
deskHackを使えば一見普通の机でも充電器替わりになる為、スマホを充電しない時は何ら変わりのないいつもの机としてご使用可能です。
[画像5: (リンク ») ]

スマホがバッテリーを使用している以上、充電問題に悩まされるのは必須です。
いつも食事をしている机で、いつも仕事をしている机で、スマホもイヤホンもモバイルバッテリーも、あらゆるデバイスが充電出来るようになればどんなに便利でしょうか。
家に帰ってふと座った時、テレビを見ている時、パソコンを触っている時、スマホを机に置くだけで自動的に充電されるそんな夢のような充電器 『deskHack』が登場しました。
[画像6: (リンク ») ]

充電は充電スペースで行うものという概念をぶち壊した、一歩進んだ次世代型充電方式。
それが『deskHack』です。
[画像7: (リンク ») ]

机の上には充電器具など何も置く必要がなく、充電しない時は普通の机として使用可能!
充電する時にだけスマホを机の上に置く事で充電が開始されます。
本体重量も軽量なので、机の下に設置するだけで特に工具を使用することが無く3M粘着テープで設置完了です。
[画像8: (リンク ») ]

※deskHackを通電させるための充電ケーブル(付属品)を本体に取り付ける必要がございます。
[画像9: (リンク ») ]

一般的にQi充電器は充電器から2~3mm離れてしまうと切断されてしまいます。
『deskHack』は12mm~32mmの長距離QI充電に対応している為、32mmの厚さの机まで対応!
一般的な机であればほぼ設置可能で、ワイヤレス充電が実現出来ます。

長距離ワイヤレス充電に対応している動画を撮影しましたのでご覧ください。
[動画: (リンク ») ]

※上記製品はdeskHackの原型となるプロトタイプモデルです。
 本製品はQiと互換性のある技術を使用しており、あらゆるQi充電対応デバイスにて
 最大32mmの長距離ワイヤレス充電が可能です。

充電範囲は本体サイズの約3分の2程度を想定しております。
[画像10: (リンク ») ]

机に埋め込んだりするものと違い机の下に設置する為、穴をあける必要がなく様々な机に対応

木・ガラス・プラスティック・石・樹脂などあらゆる素材の机にてご使用可能です。
※金属製の机および金属製のスマホケースを着用しての充電はQi充電の仕様上、
 非対応となります。Qi充電の安全装置が作動し、Qi充電が行われません。
[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]

最近はスマホだけでなく、あらゆるデバイスがQi充電に対応してきております。
例えば、イヤホンやモバイルバッテリーもQi充電可能なものがございます。

イヤホン業界でもすっかりシェアを確立しているAirpodsもQi充電対応版として
『with Wireless Charging Case』をリリースしました。
『deskHack』も本製品のQi充電対応を予定しております。
[画像13: (リンク ») ]

※上記お写真は弊社Bluetooth5.0対応 Qi対応充電ケース付きの製品の写真です。
[画像14: (リンク ») ]

Qiワイヤレス充電は有線充電よりも遅く、市場で沢山出回っている5V/1Aの
充電だと実際のところ5時間以上スマホを充電しないといけない事も…。

『deskHack』はAndroidは10W/iPhoneは7.5Wの急速充電に対応。
Qi充電でもストレスなく充電出来るレベルを実現しました。
意外と見落としがちなApple 7.5Wに対応している事も注目ポイントです。
[画像15: (リンク ») ]

また、充電距離についても、従来のQi充電器とは違い12mm~32mmの
長距離ワイヤレス充電に対応。分厚い手帳型のスマホケースを付けていても、
本製品から机をはさんだスマホとの距離が32mm以内であれば問題無く充電出来ます。
※40mmや50mm対応版の製造も可能です。ご要望が多い場合、別途製造予定です。
[画像16: (リンク ») ]



[画像17: (リンク ») ]

[画像18: (リンク ») ]

『deskHack』の強みは机さえあればあらゆるシーンでご使用可能な事です。

ご家庭で大活躍する事はもちろん、ホテル、居酒屋、休憩スペース、キャリアショップ、ショッピングモール、
コンビニのイートインスペース、オフィスの事務スペース、カフェ等の充電スペースや、ネットカフェ、
カラオケなどあらゆるシーンでご使用可能です。
あらゆる場所に本製品を導入する事で、電池切れを恐れモバイルバッテリーを持ち歩く必要が無くなり
充電行為にストレスを感じない社会となることを願います。
[画像19: (リンク ») ]

[画像20: (リンク ») ]

[画像21: (リンク ») ]



現在、クラウドファンディングMakuakeにて支援金募集中。
詳細については下記の関連情報をチェックしてください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]