エンタープライズのビジネス要求にパーフェクトに応える 高性能アプリケーション配信プラットフォーム「LM-X25」と「LM-X40」を販売開始

エンタープライズ向けハードウェア・アプライアンス Kemp LoadMaster「LM-X25」「LM-X40」を発売

FXC株式会社 2019年04月10日

FXC株式会社(本社:東京都台東区浅草橋三丁目20番15号 代表取締役社長:谷輪 重之)は、ロード
バランサ(負荷分散装置)の進化系であるADCの世界的ベンダーであるKemp Technologies(本社:米国・ニューヨーク CEO:Ray Downes)が提供する、エンタープライズ向けハードウェア・アプライアンス「LoadMaster LM-X25」と「LoadMaster LM-X40」を2019年4月5日(金)より販売開始いたします。

■「Application Experience(AX)」に基づき、TCOの削減とROIの最適化に貢献
Kempは今年2月21日に、新しいコンセプトとしてサービスとアプリケーションの安定稼働を意味する「Application Experience(AX)」を発表しました。ビジネスの持続的継続と機会損失からの脱却という観点から、情報システムの「常時安定稼働」こそ、いまや必須の条件になっているからです。
今回、新たに販売する「LM-X25」と「LM-X40」は、まさにこのコンセプトを具現化するモデルです。類稀なハイ パフォーマンス、高可用性、セキュリティ、運用管理の容易性を兼ね備え大胆な価格設定で実現。抜群のコストパフォーマンスでTCOの削減とROIの最適化に貢献します。

■ネットワーク環境における真の「陰の主役」を演出
情報システムが高度化・複雑化していく中で、現在、本来の「あるべき姿」への変革を求められています。それを追求していくためには、「要求定義」と「要件定義」に基づいたユーザ志向のアプリケーションが主役となります。
一方、それらがネットワーク上に存在し、常時安定稼働を必須とするのであれば、ADC製品こそ、「陰の主役」といっても過言ではありません。しかし、現実問題として、ADC製品の実装には「高コスト感」が伴っていたことも 事実です。
そのことを覆すのが、Kemp製品です。卓越したコストパフォーマンス(費用対効果)のベンチマークに加えて、
セキュリティ性能、拡張性、柔軟性、そして充実したサポートを包含して、既存の他社製品を凌駕する実績を 築いています。しかも、同レベルの他社モデルと比較して、圧倒的な価格帯で提供しているのが特徴です。
これにより、ユーザはこれまで敷居が高かったADCソリューションの導入を検討しやすくなります。
なかでも今回の「LM-X25」と「LM-X40」は、エンタープライズの厳しい要求を満足させる画期的なモデルです。 真の「陰の主役」となり得るKemp製品の動向にご注目ください。

■アプリケーションを支える「陰の主役」として、エンタープライズクラスの要求に応えます。
ユーザのビジネス要求にパーフェクトに応える高性能なアプリケーション配信プラットフォームとして、 二重化電源とRAIDストレージを装備。優れた冗長構成によって、ビジネスの持続性、機会損失からの脱却に貢献します。
「LM-X25」における統合されたハードウェアアクセラレーションは、毎秒最大20,000のSSLトランザクションと  25 Gbit /秒のシステム全体のスループットを実現。「LM-X40」では、毎秒最大35,000のSSLトランザクションと40 Gbit /秒のシステム全体のスループットを実現しいています。
いずれの製品も、12個のSFP +ポートと2個の1Gbpsイーサネットポートを実装しているため、大規模かつ複雑で、ハイパフォーマンスやセキュリティなど厳しい要件が求められるネットワーク環境において、システムを容易に統合することが可能です。
また、サブスクリプション契約で、WAFやエッジセキュリティ機能の利用が可能で不法侵入やハッカーからの  攻撃対策、二要素認証などの多様な認証方式によるログインエントリーの強化等、充実したシステムセキュリティ機能を構築できます。
なお、SSLトランザクション20,000を実現している製品は他にもありますが、「LM-X25」と比較して、かなり高い価格が設定されています。現実問題として、「LM-X25」と同価格帯の他社製品のSSLトランザクションは、せいぜい10,000~15,000レベルに留まっています。また、「LM-X40」におけるSSLトランザクション35,000を実現している製品は、現在のところ追随を許していないと思われます。それだけに、「LM-X25」と「LM-X40」をこの価格帯で提供できることは、「常時安定稼働」を求めるユーザにとって、大きなインパクトとなるに違いありません。

◎受注開始:2019年4月8日(月)
◎出荷開始:2019年4月17日(水)
◎製品情報: (リンク »)
参考URL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

Kemp LM-X25/LM-X40

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

FXC株式会社の関連情報

FXC株式会社

FXC株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]