編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

コンソールサーバーSmartCSがITインフラの運用自動化に対応 -Red Hat Ansible Automationによりネットワーク機器の運用管理の利便性が向上-

セイコーソリューションズ株式会社

2019-04-12 11:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、コンソールサーバー「SmartCS」に、レッドハット株式会社(代表取締役社長:望月 弘一、本社:東京都渋谷区、以下 レッドハット)が提供する自動化プラットフォームのRed Hat Ansible Automation*1を活用した運用自動化対応機能を新たに追加し、本日リリースしました。

 近年、企業のITインフラは複雑化し、構築期間の短縮や運用管理負荷/コストの削減が大きな課題となっています。大量のネットワーク機器の設定を一括して自動的に行うことを目的にRed Hat Ansible Automationなどのオーケストレーターが導入される一方、これまでは、IPアドレスなどの初期設定がされていないと自動化オペレーションをすることができませんでした。また、SmartCSを導入されているお客さまからもコンソール経由での運用自動化を望む声が多く寄せられていました。
 今回、SmartCSのRed Hat Ansible Automation対応により、お客さまはネットワーク機器の機種を問わず初期設定まで含めたコンソール接続をRed Hat Ansible Automation経由で実現できるようになり、初期構築から障害発生時の対応までの各フェーズにおいて、ITインフラの運用負荷をさらに軽減することが可能となります。

 コンソールサーバー「SmartCS」は、複数のネットワーク機器へのコンソール接続を集約する機器です。2006年の発売以来、ネットワーク管理の運用負荷軽減やサービスレベルの維持および向上を求めるお客さまに累計30,000台以上を販売しています。
 今後もセイコーソリューションズはITインフラの運用性向上において最適なソリューションを提供していきます。

 なお、本製品は2019年6月12日(水)~14日(金)に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2019」のセイコーソリューションズブースにて展示します。

 今回の発表にあたり、レッドハットより以下のエンドースメントをいただいています。

<レッドハットからのエンドースメント>
 レッドハットはこの度、SmartCS用にRed Hat Ansible Automationの新たなモジュールを提供できることを大変嬉しく思います。Red Hat Ansible Automationはサーバー、ネットワーク、クラウド、およびセキュリティを含む、ITプロセスを自動化するための企業向けフレームワークです。新たなモジュールを利用することにより、Red Hat Ansible Automationは、SmartCS経由で配下のネットワーク機器の自動化を実現することができます。
                                                  レッドハット株式会社
                                  製品統括・事業戦略担当 本部長 岡下 浩明


<SmartCS NS-2250シリーズ 運用自動化対応機能 概要>
【対応製品名】SmartCS NS-2250シリーズ
【機能リリース日】2019年4月12日
【販売価格】オープン価格


*1 Red Hat Ansible Automation:
レッドハットが提供する構成管理、オーケストレーション、プロビジョニングなどの操作を自動化するIT自動化プラットフォーム

※SmartCSはセイコーソリューションズ株式会社の登録商標です。
※Red Hat、Ansibleは米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。
※その他、本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 コーポレート企画統括部 広報宣伝部
 担当:片山     tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 ネットワークソリューション本部 NS営業1部
 担当:鈴木、小沼    tel:043-273-3184  e-mail:support@seiko-sol.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]