作家の徐京植教授と大岡玲教授が担当し、多彩な講師のオムニバス形式の特別企画講義「書を読もう、図書館へ行こう!」開講 -- 東京経済大学

東京経済大学 2019年04月15日

From Digital PR Platform




東京経済大学(東京都国分寺市 学長:岡本英男)は、作家で東京経済大学全学共通教育センターに所属する徐京植教授と大岡玲教授が担当する2019年度特別企画講義「書を読もう、図書館へ行こう!」を開講した。授業はオムニバス形式で行われ、前出の両教授をはじめ各回講師が自由に読書体験を語る。




【開講の目的】
●各講師が自由に語る読書体験、その喜びにふれ、学生の知的好奇心を育てることを目的として開講
●自発的意欲によって、多様な書物を手に取り読むように導くため各講師がガイド役を務める
●大学図書館を積極的に活用し、自らの判断に基づき読むべき書籍を選定できる力を養う


【開講の背景】
 昨今、デジタル化が進み容易に情報を手にすることができるようになった反面、深く書物を読み込み書そのものを楽しむ学生が減少傾向にあるように感じる。さまざまな背景を持つ講師が選ぶ図書を通じて多種多様な書物に触れることで、書を読む喜びを知り学生の知的好奇心が満たされ、大学が掲げる「アカデミズムに裏打ちされた実学教育」を体現できる講義を目指している。


【登壇予定講師】
・初回: 4/16(火)対談「いつもそこに本があった」講師:大岡玲教授(作家)、徐京植教授(作家)
・最終回: 7/16(火)まとめの鼎談「読書の未来」講師:西垣通元教授(情報学者)、大岡玲教授、徐京植教授


その他の登壇予定講師:
 大久保奈弥准教授(東京経済大学全学共通教育センター所属、研究分野:サンゴ)
 高津秀之准教授(東京経済大学全学共通教育センター所属、研究分野:ヨーロッパ中世史)

 渋谷知美准教授(東京経済大学全学共通教育センター所属、研究分野:社会学)
 早尾貴紀准教授(東京経済大学全学共通教育センター所属、研究分野:社会思想史)ほか


【メディア関連の方】
 取材をご希望の場合、下記問い合わせ先までご連絡ください。

▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学 総合企画部 広報課
瀧口
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-328-7724
FAX:042-328-7768
メール:pr@s.tku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]