成都双流の日本が資金提供する企業への2019年プロモーション会議が上海で開催

The Business Bureau of Shuangliu District 2019年04月15日

From 共同通信PRワイヤー

成都双流の日本が資金提供する企業への2019年プロモーション会議が上海で開催

AsiaNet 78322 (0632)


【成都2019年4月15日新華社=共同通信JBN】4月11日の午後、Chengdu Shuangliu Japanese-funded Enterprises(Shanghai)(成都双流の日本が資金提供する企業(上海))の2019年プロモーション会議が「The Hub of Aviation Economy. The Premier Portal of Chengdu(航空経済のハブ。成都第1の表玄関)」をテーマに、成都市双流区人民政府によって開催された。同会議にはオークラガーデンホテル上海、BTG-Nikko International Hotel Management Co., Ltd.、SC Construction Machinery(Shanghai)Corporationといった70以上の企業の代表者、そして双流区経済局とInvestment Promotion Bureau of Shuangliu District(双流区投資促進局)の責任者が出席した。

中国と日本は近隣国家である。両国の交流と協力は漢代から2000年以上続いている。1972年に中国と日本の外交関係が正式に成立してから、両国の間では経済と貿易の交流が重要な形態になり、多レベル、多分野、多形態の互恵的関係のパターンが確立した。両国の実りある交流と協力を強化・深化させるため、今年の1月12日、中国の四川省成都で日本の四国との対話を実施した。それは広島県、岡山県、愛媛県、香川県を網羅するものだった。両者は中日友好四川宣言を共同発表し、四川と日本の間の友好的な交流と協力の新しい章の幕開けとなった。成都は四川省の省都として、中国に9都市ある中枢都市の1つであり、中国の中西部において日本の投資家から好まれる投資先である。近年では、38のフォーチュン500社企業を含む、397の日本の資金提供による企業が成都に定着し、日本による投資は総額で20億米ドルを超えている。トヨタ自動車、神戸製鋼所、住友電気工業、セブン&アイ・ホールディングスといった多くの有名な日本企業が次々と成都に参入した。そうした企業は成都の発展と深く統合しただけでなく、実りのある結果を生み出している。

プロモーション会議では日中経済協会上海事務所のディレクター、イトウ・チユキ氏がスピーチし、双流区政府次長のチァン・ルイチン氏がChengdu Shuangliu China-Japan Economic Cooperation Corridor(成都双流日中経済協力回廊)を紹介した。Chengdu CEC Panda LCD Techology、SCCM、Fujian jiade Investment Development Co., Ltd.の代表者それぞれが、自社の双流における発展状況を紹介した。

中日友好四川宣言の精神を促進して双流で実行するため、そして中国と日本の経済貿易量力を深める手助けをするために、双流は現在、「China-Japan Economic Cooperation Demonstration Zone(中日経済協力実証ゾーン)」の完全な計画を練っている。これは「China-Japan Industrial Cooperation Corridor(中日工業協力回廊)」と双流国際空港ビジネス区を含むものだ。このCorridorとビジネス区は、双流が建設に向けて多大な努力をする中心となる。双流は四川と成都に投資する日本の資金提供企業から好まれる場所になろうと取り組んでいる。

プロモーション会議では、双流区長で双流区共産党委員会副書記のシァン・ロンシェン氏から日中経済協会上海事務所ディレクターのイトウ・チユキ氏、そして上海日本商工クラブのディレクター、ナカムラ・ジン氏に投資促進大使の認定書が手渡された。また、ロンシェン氏はダイマツ・タウン・日建設計エグゼクティブディレクター、都市部門担当のプレジデント、そして日建設計の都市部門の設計責任者でTODの最高計画責任者であるタカギ・イユ氏に最高計画責任者の認定書を発行した。双流区の副ディレクター、チェン・ジアリン氏は双流区人民政府を代表し、BTG-Nikko International Hotel Management Co., Ltd.、コマツと投資契約合意に調印した。

BTG-Nikko International Hotel Management Co., Ltd.と双流区人民政府はオークラニッコーホテルが運営するニッコーホテルを双流区に建設することを提案し、協力する。コマツと双流区人民政府は、コマツの双流本社を作ることに協力することで合意に達した。

ソース:The Business Bureau of Shuangliu District

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]