「大震災だ!ネットも電話もつながらなくても、通信する安価な方法」

鈴与シンワート株式会社 2019年04月19日

鈴与シンワートは佐々木晶子氏のコラム最新号「大震災だ!ネットも電話もつながらなくても、通信する安価な方法」を公開しました。興味がある方はご覧ください。

###
今後30年以内に首都圏直下型の地震が起こる可能性が7割だと言われています。

大震災が起きた時は、一日もライフラインを復旧をさせて日常を取り戻したいものです。一方でビジネスの話をしますと、特に全国展開しているお客様は1拠点が震災でダウンしたとしても、他拠点は稼働しているので早めの復旧を実現し、全国レベルでのサービス維持を実現したいと思うのではないでしょうか。

復旧をさせようと思った時に、困るのはやはり電話や通信回線が落ちていることだと思います。

実際に震災が起こると真っ先に公衆回線網は通信規制がかかり、「現在、回線が大変混み合っております。暫く経ってから、お掛け直し下さい。」というアナウンスが流れます。企業の電話やスマホもつながらないことも多いです。

電話がつながらないと、インターネットでの通信が急激に増え、トラフィック過多による輻輳が起き、インターネットもつながらなくなります。さらに言えば、拠点間をつなぐ、光回線も物理的につながらなくなっている可能性があります。図にすると以下のようになります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]