刊行45周年記念ノンタン絵本の世界展 もっと!ノンタン みんなだいすき!

株式会社高島屋 2019年04月17日

From Digital PR Platform


■会  期 : 2019年4月24日(水)~5月6日(月・休)
■会  場 : 京都髙島屋7階グランドホール(京都市下京区)
■入場時間 : 午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日5月6日(月・休)は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■入 場 料 :〈税込〉一般800円/大学・高校生600円/中学生以下無料
■主  催 :ノンタン絵本の世界展実行委員会、京都新聞
■後  援 :公益社団法人 京都府私立幼稚園連盟
■協  力 :偕成社、ステイブル    
■企画制作:オフィス渋谷

(リンク »)

© キヨノサチコ/偕成社

1976年に最初の絵本『ノンタンぶらんこのせて』が刊行されてから2021年で45周年を迎えます。
ノンタンは、これまでに22冊の「ノンタンあそぼうよ」シリーズ、9冊の「赤ちゃん版ノンタン」シ
リーズ、ボードブック、あそび図鑑などが出版され、その累計は3,200万部を越え、多くのファンを持つ
大人気シリーズとなっています。45年という長い時間が、親になりつつある初期のファンとそのこどもたちが一緒に楽しめる作品へと成長させ、今や世代を越えて愛されています。
作者のキヨノサチコさんは、残念ながら2008年に逝去されましたが、ママノンタンと自称する彼女がノンタンに込めた想いとメッセージは、今でも多くのこどもたちやファミリーに届いています。
本展では、2021年の45周年を記念した展覧会として、ノンタンの原画やアニメーションなどを展覧するほか、書籍やグッズ、DVDなどもご紹介。ノンタンを愛し続けたキヨノサチコさんの熱いメッセージを、ぜひ会場で感じてください。

原画展示
『あかんべノンタン』ほぼ全ページを一挙公開!その他にも長年、絵本で親しまれた原画を120点以上ご覧いただけます。ノンタンとお友達が繰り広げる喜怒哀楽にあふれた日常を一緒にお楽しみください!
(リンク »)

(リンク »)


ノンタンのひみつ
友達のような等身大のノンタン。実はノンタンは、ねこではなく最初は「まっしろなこぎつね」でした。
『あかんべノンタン』の原型となった「あかんべぎつね」の原画も展示。ノンタンデビューのひみつが明かされます。
(リンク »)
(リンク »)

イベント情報
・イベント名:「紙アプリ×ノンタン」
・開催日:4月24日(水)~5月6日(月・休) 
・開催場所:京都髙島屋1階ゆとりうむステージ
・イベント内容:お子様が紙にノンタンのお絵かきを し、それをスキャナーで読み込むと、前面のスクリーンにお子様が描いたノンタンが投影され動きます。

以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]