「Google PageSpeedInsightでスコア98のWordPressサイトを作った話」

鈴与シンワート株式会社 2019年05月17日

鈴与シンワートは吉政忠志氏の「Google PageSpeedInsightでスコア98のWordPressサイトを作った話」を公開しました。

興味がある方はご覧ください。
###
みなさん、こんにちは。鈴与シンワートでマーケティングアドバイザーをしている吉政(よしまさ)と申します。

WordPressって便利で、おしゃれなテーマもたくさんあって、使いやすいですよね。
そのせいもあって、全世界のWebサイトの3台に1台がWordPressという時代になりました。

CMSでは実に60%のシェアを持つWordPressであり、もはや敵なしという状況ではあります。ただ、このWordPressに弱点というかデメリットがあるのをご存知でしょうか?

WordPressの弱点というか、全てのCMSがそうなのですが、コンテンツがかなり多くなるとどうしてもパフォーマンスが落ちます。

ページキャッシュを入れてもクラウドスペックを上げてもなかなか表示スピードが上がりません。そこで、吉政創成は、高速なクラウドである鈴与シンワートのS-Portと超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を使っています。そのおかげもあって、高速なのですが、さすがにコンテンツが増えてくると、スピードが遅くなってきます。

Googleの表示スピード測定ツールPageSpeedInsightでトップページを測定すると60くらいでした。(60は一般的に遅くはないです)ちなみに50を切ると「遅い」と表示され、ペナルティになります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]