編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

進化するビジュアルコミュニケーションシステム フルハイビジョン画質(1920×1080)に対応した 「LiveOn(R)(ライブオン)Ver.16.0/ Ver16.0i」をリリース

ジャパンメディアシステム株式会社

From: DreamNews

2019-05-22 10:30

ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、ビジュアルコミュニケーションシステム「LiveOn(R)(ライブオン)」Ver16.0/Ver.16.0i」を令和元年6月20日より販売開始いたします。
今回の新バージョンでは、従来のビデオサイズに新たにフルHD画質(1920×1080)を追加し、更に高精細な映像を実現しています。その他、画面表示の改良や高解像度ディスプレイへの対応など、従来の機能の改良も行っております。







■LiveOn(R)(ライブオン)Ver16.0、Ver16.0iの新機能及び改良点

1.画面表示機能の改良
メインウィンドウ枠をドラッグするだけで、お好みの大きさにLiveOn画面全体を引き延ばして表示することが可能になります。また、メインウィンドウを始め、各ウィンドウの表示位置を保存し、お好みのレイアウトですぐご利用が可能になります。
※ウィンドウの拡大表示は、大型会議室ではご利用できません。

2.高解像度ディスプレイの拡大表示対応機能
Windowsのディスプレイ設定の拡大表示機能に対応し、表示倍率の変更に合わせてLiveOnも大きく表示されるようになります。
※Windows10のバージョン1703(CreatorsUpdate)以降での対応となります。

3.映像表示機能の改良
オプション機能のHD画質対応をフルHD画質対応とし、新たに1920×1080のビデオサイズを追加して更に高精細な映像がご利用可能となります。
※ご利用のカメラやキャプチャデバイスが対応している必要があります。
※Windows8.1以降での対応となります。

4.録音録画機能の変更
録音録画機能ご利用時の標準のファイル形式を.mp4に変更いたします。
※.aviの形式も従来通りご利用可能です。

5.アプリケーション共有機能の改良
Mac版アプリでも、ご利用のアプリケーションやデスクトップを他参加者に共有することが可能となります。
※アプリケーション共有機能はオプション機能です。
※バージョンアップメンテナンス後にリリース予定のMac版アプリでの対応となります。

6.多人数モードの改良
多人数モード会議室の自動整列モード表示を可能な限りメインユーザーの映像が大きくなるよう改良し、よりセミナー形式の会議や研修などに使いやすいレイアウトでご利用いただけ
るようになります。
※多人数モードはオプション機能です。

7.AdminTool機能の改良
月ごとの利用時間や送受信量などの情報を参照することができるようになります。
※AdminTool機能はASP版ではオプション機能です。


■LiveOn(R)(ライブオン)の概要
LiveOn(R)は、インターネットに接続できる環境があれば、URLにアクセスするだけで世界中どこからでも簡単に使用できるビジュアルコミュニケーションシステムです。高品質・高機能だけでなく、導入・運用費用も非常に安価であり、今までのハード型テレビ会議システムに比べてコストパフォーマンスの面でも大きく優れています。さらに、LiveOn(R)は完全自社開発であるため、サポート体制の充実、お客様のニーズに事細かに対応するカスタマイズなど、幅広い面でお客様のご期待に沿うことのできる製品です。
また、音声と映像の送受信のトラフィックを常に監視し、自動的に最適なデータ量を検出して通信を行うことにより、質の高い映像と音声を実現しております。機能面では、他のユーザーとファイルを共有できる資料共有機能、ホワイトボード機能、会議開催メール機能や録音録画機能など、会議に欠かせない便利な機能も搭載しています。さらに、簡単で使いやすいユーザインターフェイスを実現し、よく使う機能はわかりやすい大きなアイコンで表示しています。パソコンが苦手な方でも簡単に操作することができ、複雑な操作を覚える必要がありません。簡単・高品質・高機能をお求めやすい価格でご提供いたします。
*「LiveOn(R)」はジャパンメディアシステム株式会社の商標登録です。
LiveOn(R) ホームページ  (リンク »)

■会社概要
会社名:ジャパンメディアシステム株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル2F
資本金:1億円
代表者:富樫 泰章
事業内容:ビジュアルコミュニケーションシステムの開発・販売・サポート
(ビジュアルコミュニケーションシステム(LiveOn)・E-learningシステムなど)
URL: (コーポレートサイト) (リンク »)  (製品サイト) (リンク »)

■本件に対する問い合わせ
ジャパンメディアシステム株式会社 東京営業本部
TEL:03-5297-5511  FAX:03-3252-5234




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ジャパンメディアシステム株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]