編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

メール配信システム「Cuenote FC」にてカートリマインド機能を提供開始

カート放棄ユーザーへメールでリマインド、機会損失を低減

ユミルリンク株式会社

2019-06-13 13:00

阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)は、メール配信システム「Cuenote FC」に、カートリマインド機能を追加した最新版を2019年6月13日から提供開始します。
ユミルリンクが提供するメール配信システム「Cuenote FC」は、数千万規模の一斉メール配信が高速・確実に行え、シンプルで簡単に操作できることが特長で、現在は、1,500社(※1)以上にご利用いただいており、月間メール配信数42億通を誇ります。

 今回新たに追加するカートリマインド機能では、ECサイトにおいてカート放棄(※2)された商品をメールでリマインドすることで、機会損失を回復し、ECサイトの売上向上に繋げます。

 本機能は、Cuenote FCをご利用のお客様へのオプション(有償)として提供するほか、単体でもご利用いただけます。

 ※1 2019年5月現在の利用企業数。
 ※2 「カート放棄」とは、ECサイトで商品をカートに追加したのち、決済まで進まずに離脱してしまうこと。

【機能搭載に至った背景】
 ECサイトにおけるカート放棄率は平均66.21%(※)にものぼり、販売機会の大きな損失になっています。この損失を低減するため、本機能の搭載に至りました。

 ※デンマークのウェブユーザビリティ研究所であるBaymardによる統計調査(ベンダー各社が実施しているカート放棄率データの統計)
 出典:41 Cart Abandonment Rate Statistics – Baymard Institute

【カートリマインド機能の特徴】

1. 簡単導入・リアルタイムで効果測定
 ECサイトのカートページに指定のJavaScriptを設置し、メールコンテンツ、配信タイミングを設定するだけで、リマインドメールを自動で送信できます。
 効果測定画面からは、カート放棄された金額・放棄率、リカバリーできた金額・リカバリー率、売上額などを管理画面上からリアルタイムに確認できます。
 また、リマインドメールを送らなくとも、事前にカート放棄率や金額等を把握することもできます。

2. 送信タイミングは最短15分後から送信可能
 リマインドメールを送るタイミングは、早ければ早いほど、効果が高まる傾向にあります。「Cuenote FC」のカートリマインドでは、最短で15分後からリマインドメールを送信できます。

3. 在庫切れ商品に対するリマインドメールの自動停止
 ECサイトのカートページに指定のJavaScriptを設置する際、ECサイトから在庫データを連携しておけば、在庫切れ商品のリマインドメールが送信されてしまうことを防止できます。

4. HTMLエディター搭載
 リマインドメールは、カート放棄した商品画像を表示できるHTMLメールで送信することが適しています。「Cuenote FC」にはHTMLエディターが搭載されているため、知識不要で、スマートフォン向けのレスポンシブ対応HTMLメールが作成できます。
 本エディターで作成できるHTMLメールは、携帯キャリアドメインへの配信にも対応しています。

5. 配信停止機能
 メールを受け取りたくないユーザーが、配信を停止できる機能も設けています。

 ユミルリンクでは、企業と消費者のコミュニケーションを実現するメール配信システムのプラットフォームとしてさまざまなデータを活用し、マーケティング効果を高める機能やサービスの拡充に努めてまいります。

【提供形態/販売価格】

<カートリマインド機能(単体/オプション)>
 初期費用:50,000円(税別) 月額費用:35,000円(税別)

<メール配信システム Cuenote FC>
 ・クラウドサービス(ASP・SaaS)
  初期費用:30,000円~(税別) 月額費用:5,000円~(税別)
 ・オンプレミス型(ライセンス)
  初期費用:2,250,000円~(税別) 月額費用: 46,000円~(税別)

■『Cuenote FC』について (リンク »)

 Cuenote FCは、並行処理指向言語「Erlang」で開発したMTAと15年以上のノウハウにより、700万通以上/時の一斉メール配信速度を実現し、月間のメール配信数42億通の実績を誇るメール配信システムです。
スマートフォンやフィーチャーフォンにも高速で確実に届く配信性能を特長とし、国内大手ECサイトなど、1,500社以上で利用されています。

<会社概要>
社 名 :ユミルリンク株式会社
代表取締役社長:清水 亘
資本金 :1億1,828万円
本 社 :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー12F
設 立 :1999年7月
事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業
     ソフトウエアプロダクト事業
     システムインテグレーション事業
     ネットワークマネジメント事業
主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
詳細については、コーポレートサイト (リンク ») をご覧ください。

*「Cuenote」は、ユミルリンクの商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Cuenote FC カートリマインド

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]