NSSOL、現場安全管理のIoXソリューション「安全見守りくん」のラインナップを拡充

日鉄ソリューションズ株式会社 2019年07月10日

From Digital PR Platform


日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 宏之、以下 NSSOL)は、熱中症対策をはじめとした安全・安心な作業現場を実現するIoXソリューション「安全見守りくん」を提供してまいりましたが、すぐに導入したいといったお客様のニーズを実現するために、スモールスタートできるエントリーモデルを7月より販売開始いたします。
昨今の製造現場では、作業員の高齢化による安全対策の重要性の高まり、労働人口の減少による一人作業化、夏場の気温上昇など作業環境の悪化といった課題を抱えています。これらの課題に対して、NSSOLはIoX(※1)ソリューションとして「安全見守りくん」を2017年より提供開始し、日本製鉄株式会社及び同社グループ企業をはじめとした、数多くのお客様の現場における安全管理を支援してまいりました。それらの導入実績を踏まえ、より多くのお客様にご利用いただけるソリューションとするべく、今回ラインナップの拡充をいたしました。(以下、サービス概要図)
(リンク »)

あらたに提供を開始する「安全見守りくん」(エントリーモデル)は、機能を「安全見守りくん」の基本機能である、位置・動態・バイタル情報の検知に絞り、標準稼働環境に日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用することで、システム立上げまでの期間を短縮し導入しやすさを高めたソリューションとして提供いたします。また、正式な導入前の段階で試用により効果を確認していただけるよう、1か月間の「トライアルパック」を今回の新規モデルの販売にあわせてご用意いたしました。
NSSOLは、今回の「安全見守りくん」ラインナップ拡充により、さらに多くのお客様のニーズに対応していくとともに、今後もスマートファクトリー領域でソリューションを展開してまいります。

(※1)IoXとは、「IoT:モノのインターネット」に「IoH:ヒトのインターネット」を加えた当社の考え方 「Internet of X」 に由来する当社の登録商標です。

(参考情報)「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」出展のご案内
「安全見守りくん」ラインナップをご紹介する場として、2019年7月24日~26日に東京ビッグサイトにて開催される、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」に出展いたします。会場では、お客様が実機に触れ、具体的な運用イメージを描いていただける環境をご用意いたします。

■エンドースメント
日本マイクロソフトは、日鉄ソリューションズ様の「安全見守りくん」の提供開始を心より歓迎いたします。 日本での労働災害による労働損失日数は平成30年度で50.4日となっており、如何に事故を未然に防ぐか、また事故の初動対応が益々求められてきております。本ソリューションによって、より幅広く様々な企業様における安全安心ソリューションとして導入が進むとともに、Microsoft Azureが持つ様々なIoT、AI技術を活用いただくことで、より安全にかつ効率的に現場改善を進めることができると考えております。今後も、日本マイクロソフトは日鉄ソリューションズ様と共に、お客様のデジタル・トランスフォーメーションの成功に貢献してまいります。
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナー事業本部 パートナー営業統括本部長 近藤 禎夫

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日鉄ソリューションズ株式会社の関連情報

日鉄ソリューションズ株式会社

日鉄ソリューションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]