QNB Group、2019年6月30日まで6カ月間の決算を発表

QNB Group 2019年07月11日

From 共同通信PRワイヤー

QNB Group、2019年6月30日まで6カ月間の決算を発表

AsiaNet 79618 (1282)


【ドーハ(カタール)2019年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】中東、アフリカ、東南アジア(MEASEA)地域の大手銀行QNBは、2019年6月30日までの6カ月間の決算を発表した。

2019年6月30日まで6カ月間の純利益は74億カタール・リヤル(QAR)(20億米ドル)で、前年同期比4%の増加。資産総額は同5%増の8870億QAR(2440億ドル)と、QNB Groupで過去最大になった。

融資・貸出金は同5%増の6340億QAR(1740億ドル)で、資産総額の増加につながった。融資の増加は主に、2019年6月30日に同5%増の6460億QAR(1770億ドル)に達した顧客の預金で賄われた。強力な資金源は、2019年6月30日時点のQNB Groupの預貸率を、規制限度内の98.3%に維持するのを助けた。

融資総額に対する不良債権の比率は2019年6月30日に1.9%となり、中東・アフリカ地域の金融機関では最も低い水準だった。これはQNB Groupの融資の質の高さと効果的な信用リスク管理を反映している。QNB Groupの引当金に関する慎重な方針により、2019年6月30日時点の引当金比率は106%を維持した。

QNB Groupの2019年6月30日の自己資本比率(CAR)は18.4%で、カタール中央銀行とバーゼル銀行監督委員会の規制最低要件を上回っている。

2019年上半期にQNBは20億ユーロ、期間3年のシニア無担保タームローン・ファシリティーのシンジケートを成功裏にまとめ、さらに国際金融市場で中期ユーロ債(EMTN)発行計画に基づき、10億ドルの社債と8億5000万ドルのフォルモサ債の発行にこぎ着けた。

これらのディールはすべて世界中で主要国際投資家の強い関心を引き、QNB Groupの財務の健全性と中東アフリカ地域で最大の金融機関としての地位への投資家の信用を反映している。QNB Groupの今後数年間の戦略への高い信頼と確信の表れでもある。

QNBはバンカー誌の「トップ1000ワールド・バンク」リストに中東・アフリカ地域のトップに掲載され、躍進を続けている。

QNB Groupは1100カ所以上で営業する3万人のスタッフと4400台のATMで2400万人の顧客層に奉仕している。

Photo: (リンク »)

ソース:QNB Group

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]