トーワ電機BOXX事業部、第9世代インテル(R) Core(TM) Xシリーズ搭載 グラフィックス・ワークステーションを発売開始

トーワ電機株式会社 2019年08月01日

第9世代インテル(R) Core(TM) Xシリーズ搭載 グラフィックス・ワークステーションを発売開始
~Intel(R) Core(TM) i9 プロセッサー 18コア/32スレッドで4枚のグラフィックスの搭載を実現~

BOXX Technologies.(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部(本社:宮城県仙台市)は、第9代インテル(R) Core(TM) Xシリーズを搭載したワークステーション、APEXX X4を本日8月1日(木)より受注開始します。
APEXX X4シリーズに搭載されるCore i9は、動作クロックを高い液体冷却機能によってコントロールすることで静音性を保ち、Autodesk 3ds Max、Maya、Adobe、V-rayをはじめ、主要な3D CADや3Dモデリングアプリケーションに対して驚異的なパフォーマンスと安定した動作をオフィスのデスクサイド環境で提供します。

APEXX X4は、第9世代 Intel(R) Core(TM) XプロセッサーとフルサイズのデュアルスロットGPU 4個用のスペースを備えており、このタイプのワークフローに最適なワークステーションになります。
実際、NVIDIA RTX(TM)は、リアルタイムレイトレーシングを可能にする専用コアと、OptiX AIノイズ除去テクノロジを使用するTensor Coresを搭載し、前世代のGPUの3倍のパフォーマンスを実現し、特にV-Rayのようなハイブリッドレンダラーを使用する場合、NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2080 Tiのようなビデオカードを使えば、レンダリング時間を半分にすることができ、CPUとGPU共存により、レンダリングの高速化が見込めます。

APEXX X4 製品サイト  (リンク »)

<主な製品仕様>

・カテゴリ
APEXX X4シリーズ

・CPU
Intel Socket 2066 Core X-Series Processors

・メモリー
8x DDR4 DIMM 最大 128GB DDR4-2666MHz

・マザーボード
APEXX D4 (Intel X299 Express チップセット)

・拡張スロット
4 PCI-E 3.0 x16,
3 PCI-E 3.0 x8 (利用には制限があります)
M.2 Interface: PCI-E 3.0 x4
M.2 Form Factor: 2280, 22110
2 PCI-E 3.0 NVMe x4 Internal Port

・内蔵ドライブベイ
2x 2.5インチ 内蔵ベイ
4x 3.5インチ 内蔵ベイ

・HARD DRIVES
SATA 3.5” 7200 RPM (Up to 10TB)
SATA 2.5” SSD (Up to 3.8TB)
M.2 PCI-e SSD (Up to 2TB)

・内蔵ストレージインターフェース
2x M.2 Slot、1 x U.2コネクター
8 x  SATA 6Gb/s connectors
RAID、RAID 0, RAID 1, RAID 5, and RAID 10(SATA接続)
Intel Virtual RAID (VROC) support for CPU RAID

・フロントコネクタ
2 x USB 3.0,2 x USB 3.1, Audio Out/Mic In

・バックパネルコネクタ
2 x LAN (RJ45) port
1 x USB 3.1 Gen 2 (teal blue)Type-A,
1 x USB 3.1 Gen 2 (black)Type-C
1 x Optical S/PDIF out
1 x 8-channel Audio I/O
4 x USB 3.1 Gen 1 (blue)

・ネットワーク/ワイヤレス
2 x 10GbE LAN ports (Intel X550-AT2)

・Thunderbolt
オプションカード Thunderbolt3: IN 1 x mini DP/OUT USB3.1 TypeC(TB3)、USB3.1 TypeA(10G)

・オーディオ機能
Realtek ALC S1220A 7.1-Channel High Definition Audio CODEC

・筐体寸法
W174 x H457 x D513mm ラック搭載時 4U(ラック取付:別売り)

・電源
1500 Watt (80 Plus Gold)/ AC 100V入力

■BOXX Technologies社について
BOXX Technologiesは、米国、テキサス州オースティンに本社を構え、VFX、映画やテレビなどの画像処理、ゲーム開発、建築、製造、製品設計、シミュレーション、大学、研究所、公官庁、サイエンス、医療、市場に向けたワークステーションとレンダリングシステムの製造販売を行っています。APEXXシリーズやRenderProに代表される独自の技術力と、創業時から一貫して高品質で安定した製品を送り出す企業姿勢「Quality more than Quantity」が評価され数々のISVの認定製品となっています。

■トーワ電機株式会社について
トーワ電機株式会社は、教育機関、研究機関、企業のR&D部門に対しハイパフォーマンスコンピューティング環境を提供するシステムインテグレーターです。「Quality more than Quantity」の企業姿勢でお客様の要求を満たす品質の高い製品の製造販売に努めています。

<お問合せについて>
本リリース内容およびBOXX製品の詳細についてお気軽にお問い合わせください。
トーワ電機株式会社 BOXX事業部
住所:〒105-0014 東京都港区芝1-12-7 芝一丁目ビル4階
電話:03-6803-2070 sales@boxxtech.jp
製品詳細についてはWebサイトをご覧ください:  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]