【モバイル高速化技術】KUSANAGI環境で実現できるモバイル表示高速化技術 “WEXAL® Page Speed Technology”

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 2019年08月06日

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)はプライム・ストラテジー穂苅智哉氏のコラム”【モバイル高速化技術】KUSANAGI環境で実現できるモバイル表示高速化技術 “WEXAL® Page Speed Technology””を公開しました。興味がある方はご覧ください。

###
前回は、KUSANAGIで利用できるクラウドサーバーの種類や特徴、クラウド業界の現状について書いてきました。

KUSANAGIは対応可能なプラットフォームがどんどん増えていますが、世界シェアで見ると、アジア圏以外は1位がAWS、2位がAzureという世界シェアです。

Azureは現在伸びがAWSよりも高く、Office365という強力なサービスも持っておりさらに様々な企業との連携をすることでシェアを伸ばしています。今後、どうなっていくのか、要注目です。

そんな前回のコラムはこちらからご覧ください!

▶ 【クラウドサーバーの特徴】KUSANAGIで利用できるパブリッククラウドの現状とどこを選んだらいいのか?(穂苅智哉氏)
(リンク »)


さて、今回は必見のテーマです!プライム・ストラテジーの新技術であり、最近のモバイルファースト時代に求められている、『WEXAL® Page Speed Technology』についてです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]