かっこいい/悪いは結局、先入観に左右『ふつうのボーリング』

鈴与シンワート株式会社 2019年08月19日

鈴与シンワートは吉田幸助氏のコラム「かっこいい/悪いは結局、先入観に左右『ふつうのボーリング』」を公開しました。

###
この前電車で、頭のちょうど真ん中を境に、右側が坊主、左側が普通の長さというの髪型の若者を見かけました。

ここ数年、男性の髪型としてツーブロックに代表される “短くサイドを借り上げたスタイル” がすっかり復権し、中年から若者まで、”地肌が見えるくらい刈り上げた髪型” の方も、珍しくありません。

しかし、その”刈り” と “長い部分” の境目が『真ん中』というスタイルは、少なくとも筆者は初めてみました。左がふつうで、右が坊主。

昔だったら冗談のレベルというか、お笑い番組の罰ゲーム並みというか。

ただ、不思議なことに、実際その方を目の当りにすると、驚くぐらい “普通” なのです。文章だけで書くと、違和感ありそうですが、目の前で見ると不思議と違和感がない。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]