特別レポート: メールセキュリティのグローバルトレンド

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 2019年08月21日

バラクーダネットワークスジャパンはコラム「特別レポート: メールセキュリティのグローバルトレンド」を公開しました。

###
進化するメールセキュリティ攻撃に常に対処することは、すべての規模の企業のITプロフェッショナルにとって無視することが困難な課題です。ITプロフェッショナルは、攻撃を防止し、侵害の可能性に対処しようとしていますが、苦戦しています。このため、攻撃を防止しようとしている企業と個人の両方が重大な影響を受けています。

バラクーダは、メールセキュリティの現状をさらに明確に把握するために、アメリカ大陸、EMEA(ヨーロッパ、中東、およびアフリカ)、およびAPAC(アジア太平洋地域)内の従業員100~5,000人の企業に勤務する660人のIT関係者を調査しました。調査結果からは、メール攻撃のビジネスへの影響、コストの増加と金銭的損害、およびOffice 365に関する懸念の増大と内部関係者による脅威という主要な懸念が判明しました。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]