編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

セイコーソリューションズ、トルコ イキテリ総合病院向けNTPマスタークロックシステムを受注

セイコーソリューションズ株式会社

2019-09-30 14:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、このたび、双日株式会社(代表取締役社長:藤本 昌義、本社:東京都千代田区、以下 双日)より、トルコ共和国のイキテリ(Ikitelli)総合病院の院内時計設備システムとして「NTPマスタークロックシステム」を受注しました。2019年11月より納入を開始する予定です。

トルコでは、病床不足を解消するため官民連携による公立病院の整備がトルコ保険省により計画されており、イスタンブール市に新設されるイキテリ総合病院はこの一連の計画の中でも病床数2,682床と最大規模の病院の一つで、2020年6月に開院する計画です。*1

当社は、院内時計設備システムとして、NTPサーバー、NTPクロック、ならびにNTPクロックを一元的に設定・監視する「Clock Management Software」を組み合わせたトータルソリューション「NTPマスタークロックシステム」を提供します。医療現場では適切な処置を行うために正確な時間、順序で記録を残すことが求められますが、NTPクロックは、NTPサーバーの時刻に同期することで院内のあらゆる場所においてこれを可能にすることから2,000台以上が病室、手術室、ICU、放射線室、CTやMRなどの検査室や陣痛、分娩室などに設置される予定です。

セイコーソリューションズは、長年の実績と高い信頼性を持つNTPサーバー「Time Serverシリーズ」を導入いただくことで、正確な時刻を多くのお客さまに提供しています。今回「NTPマスタークロックシステム」のイキテリ総合病院への採用決定を契機に今後もグローバルに都市の発展に貢献していきます。


*1:この事業について双日とトルコの大手建設会社であるルネサンスグループによる共同事業会社(Istanbul PPP Saglik Yatirim A.S.)はトルコ保険省と25年間の事業運営契約を締結しています。また総事業費約2000億円となるこのプロジェクトでは国際協力銀行(JBIC)や日本貿易保険(NEXI)ほか三井住友銀行や三菱東京銀行など日本の官民金融機関が総額1,630億円の協調融資を行うことになっています。

*2:NTPクロック SLH-576R-DC、SCN-300、SCN-360はセイコータイムシステム株式会社の製品です。

※NTP(Network Time Protocol):ネットワークに接続されたコンピューターや各種機器の時刻同期に用いられるプロトコル
※本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 コーポレート企画統括部 広報宣伝部
 担当:片山     tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
ネットワークソリューション本部 NS営業3部
 担当:直井、鈴木    tel:043-211-1318  e-mail:support@seiko-sol.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]