編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

10月20日(日)開催!地域の共創による手作りこども科学館プロジェクト!

一般社団法人RoFReC

From: PR TIMES

2019-10-09 17:55

サイエンスやテクノロジーを体験!親子のためのミハラサイエンス遊園地2019を広島県三原市で開催します。

ミハラサイエンス遊園地2019実行委員会は、2019年10月20日(日)11時~15時半、三原市芸術文化センターポポロ(〒723-0051 広島県三原市宮浦2丁目1−1)にて、ミハラサイエンス遊園地2019を開催します。



地元企業や学校や市民団体が主体となり、1日限定の手作り科学館を三原で開催します。子どもや保護者が、サイエンスやテクノロジーの面白さやワクワクを感じるために、本活動を実施します。

【イベントの見どころ】
サイエンスやテクノロジーに関連するブースが大集合します。出展ブースの一部を、以下紹介します。

ラズパイブース ラズベリーパイ(超小型PC)をつかって、スマートスピーカーを作ります。
VR職業体験ブース VRをつかって、体験したことのない仕事の現場を見てみよう。
プログラミングブース コミュニケーションロボットをつかって、初心者も体験できます。
お笑いサイエンスショー よしもとのサイエンスお笑い芸人が科学をネタにしたショーを行います。
三原高生出張ブース 高校生が楽しくわかりやすく、科学や技術の不思議を教えてくれます。
ドローンブース 小型ドローンを思いどおりに飛ばせるよう、チャレンジします。
ミニセグウェイブース ミニセグウェイにのって、モビリティを体感しよう。
保護者勉強会ブース 保護者を対象に、子育てに関する勉強会を開催します。 


【ミハラサイエンス遊園地2019の開催概要】
日時:2019年10月20日(日)11:00-15:30 ※11:00受付開始 15:00受付終了
場所:三原市芸術文化センターポポロ(JR三原駅からバスで約5分、徒歩で約20分。)
申込:不要
参加費:200円(子どもも大人も同額、3歳以下は無料)
詳細URL: (リンク »)
主催:一般社団法人RoFReC
共催:サードボックス、三原市芸術文化センターポポロ
協力:広島県立三原高等学校、ギークハウス広島
後援:文部科学省、広島県教育委員会、三原市教育委員会、尾道市教育委員会、公益財団法人ノエビアグリーン財団、三原ライオンズクラブ
[画像: (リンク ») ]

[動画: (リンク ») ]

昨年初開催した際、放送されたニュース動画


■主催団体の概要
次世代を担う全ての子どもたちが、テクノロジーを通して未来を切り開いて行く力を学べるよう、行政、民間企業、大学など様々なパートナーと協力し研究・開発を行っています。
名称:一般社団法人RoFReC
代表者:代表理事 岡田 吉弘
所在地:〒723-0003 広島県三原市中之町4-8-26
設立:2018年4月
事業内容:プログラミング教育
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]