編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Microsoft Access 2019」使い方トレーニングDVDを発売

アテイン株式会社

2019-10-21 10:00

コンピュータートレーニング教材制作、eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、トレーニングDVDの新タイトル「誰でもわかるMicrosoft Access 2019」(全2巻)を11月1日に発売します。
Microsoft Accessは、複雑な知識を必要とせず、簡単にアプリケーション構築ができる、データベース管理システムのソフトウェアです。

「Microsoft Access 2019 使い方」講座は初心者向けの教材です。基本から順を追って解説していきます。教材の具体的な内容としては、上巻では、Accessのデータベースを構成する6つのオブジェクトのうち、テーブル、クエリ、フォームの作成について解説します。下巻では、売上月報や請求書など、帳票を作成するレポート機能や、処理を自動化する、マクロやモジュール機能をご紹介し、より実用的なデータベースに仕上げる方法を解説します。
また、動画講座と連動する演習ファイルが付属しますので、動画講座を見ながら、実際のアプリケーションで操作を確認することができます。


商品名
・誰でもわかるMicrosoft Access 2019 上巻
15,000円(税込価格)ジャンコード4943493010100 型番ATTE-980

・誰でもわかるMicrosoft Access 2019 下巻
15,000円(税込価格)ジャンコード4943493010117 型番ATTE-981


内容
・誰でもわかるMicrosoft Access 2019 上巻(約85分)
1.データベースの新規作成とオブジェクト
Accessの起動とデータベースの新規作成
データベースを開く
Accessの6つのオブジェクト
2.テーブル
テーブルの作成とフィールドの定義
レコード
Excelのデータのインポート
Excelのワークシートをテーブルに変換
デザインビューとデータシートビュー
フィールドプロパティの設定
集計の設定
3.リレーションシップとクエリ
リレーションシップの設定
選択クエリの作成
関数を使用した結果の出力
パラメータークエリの作成
4.フォーム
単票フォームの作成
フォームウィザード
レイアウトビューでのフォームの調整
デザインビューでのフォームの詳細設定


・誰でもわかるMicrosoft Access 2019 下巻(約63分)
1.レポートの作成
レポートの新規作成
グループごとの集計
ヘッダーとフッターの活用
レポートに集計を追加する
代替の背景色を設定する
改ページを設定する
2.マクロの作成
フォームを開くマクロの作成
マクロの実行
マクロを呼び出すボタンの作成
レポートを開くマクロの作成
メインメニューの作成
3.モジュールの基礎
標準モジュールの作成
処理の割り当て
4.起動時の設定
現在のデータベースのオプション設定


・下記URLでサンプル視聴できます。
(リンク »)
(リンク »)

・アテインオンラインショップ
(リンク »)


特長
・懇切丁寧で深く掘り下げた解説。
・豊富な経験をもとに初心者のつまずきやすいところから、上級者向けの一歩進んだテクニックまでくわしく紹介。
・実際の操作をパソコン画面を見せながら具体的に解説。
・独学でもおぼえられる内容。
・ビデオなので何度でも繰り返し見ることが可能。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]