編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

鈴与シンワート、ビジネスチャットサービス「TAGS」と「Dropbox Business」の連携サービスを発表

~秘書感覚で格納電子ファイルの取り出しを自動化~

鈴与シンワート株式会社

2019-10-29 13:50

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:德田 康行、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、ビジネスチャットサービス「TAGS」と「Dropbox Business」の連携サービスを開始することを発表しました。同時に「Dropbox Business」の取扱いを開始することを発表しました。本日2019年10月24日(木)10時より提供を開始します。
ビジネスチャットサービス「TAGS」と「Dropbox Business」の連携サービスは、秘書感覚でチャットを使って、業務のアシスタントをします。
例えば、Dropboxに各種申請書を格納している場合、「交通費」とチャットすれば、交通費の申請書ファイル等を即座に返信してきます。
しかも、「TAGS」「Dropbox Business」と連携BOTをセットして、月々1,500円/IDからとお手軽価格のビジネスツールです。

■「TAGS」と「Dropbox Business」の連携サービス(以下、「本サービス」という)提供の背景

働き方改革によるテレワークの普及で、いつでもどこでも仕事ができる環境が求められています。そういった中、業務で利用する電子ファイルをいつでもどこでも、高セキュアな環境で入手できる機能は、様々なワークスタイルに不可欠となっています。鈴与シンワートは高セキュリティ・高可用性の自社サービス「TAGS」と全世界40万以上の組織(チーム)で活用されているスマートワークスペース「Dropbox Business」をBOT連携させることでそれを実現し、お手頃価格のサービスで提供を開始しました。

■「TAGS」と「Dropbox Business」の連携サービスの特長

・テレワークの業務ファイルはチャットサービスで入手:
 「TAGS」にキーワードを入力し送信するだけで、「Dropbox Business」に格納された関連ファイルが即座に返信されます。

・マルチデバイス対応:
 PCは勿論、タブレット、スマートフォンで簡単便利に業務を開始できます。

・高セキュリティ:
 「TAGS」は3段階の暗号化と多彩なポリシー設定及び、企業ごとにサーバ作成し、高いセキュリティを維持します。「Dropbox Business」はセキュリティで保護されたデータ転送、暗号化されたファイルを複数のインフラに分散する等、企業データを安全に保管できます。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]